両親の闘病を目の当たりにし、保険の大切さをより実感。闘病者のご家族にも寄り添いたい/小島店長(セブンパークアリオ柏店)

保険について相談するならこの人

保険クリニック セブンパークアリオ柏店
小島店長
入社10年目、現在の店舗に3年。お客様一人ひとりに寄り添い、ご加入中の保険の継続も含めた幅広い選択肢の中から、お客様が安心できる保障プランを一緒にお作りする仕事をしている。


画期的な分析ツール『保険IQシステム』を使ってお客様にご提案

前職は保険とは全く関係のない仕事に就いていましたが、友人が病気になり保険の大切さを知ることになりました。その当時、自分自身は保険に何も入っていなかったので、これではいけない!保険に入ろう!と自分で調べてみたのですが、各社の保険商品の違いも、何を基準に選んだら良いかも、さっぱりわかりませんでした。

そこから保険に興味をもち、自分と同じ悩みを持つ方々の保険選びのお手伝いができればと思うようになったのです。

そんな中、保険会社一社だけではなく複数の会社の商品を取り扱っていること、また画期的な分析ツール『保険IQシステム』を使って、コンサルタントの偏りがなくお客様に最適な保険がご案内できることに魅力を感じ、『保険クリニック』に入社しました。

入社から10年、セブンパークアリオ柏店に勤務して3年が経ちました。セブンパークアリオ柏店は明るく開放的なお店で、キッズスペースも充実しています。

親御さんが熱心にご相談されている間にお子様がキッズスペースで遊びに夢中になり「帰りたくない」と駄々を捏ねる姿も可愛く、日々癒されています。

他店舗にいた時に担当させていただいていたお客様がアリオにいらっしゃったついでにと顔を出してくださることも多々あり、お客様に気楽に立ち寄っていただける立地に感謝しております。

 

お客様からの「保険に入っていてよかった」が大きなやりがい

実際にお客様と接し「小島さんに相談してよかった」と言っていただけた時にももちろん大きなやりがいを感じますが、お客様に保険の有難味を本当に感じていただけるのは保険が支払われる時だと思っています。

闘病の末ご主人様がお亡くなりになり、保険金のお支払いのお手続きをしていた際に「保険に入っていたおかげでお金の心配をせず治療に専念できました。主人の闘病中に私のことを気遣ってくれたのは小島さんだけでした。ありがとうございました。」と奥様が仰ってくださり、ご案内した保険がお客様のお役に立てたのだと実感し、とても安心したことを思い出します。

いざという時に「入っていてよかった!」を自分でも実感

私自身、一昨年父をガンで亡くしました。一周忌が終わり落ち着いたのも束の間、今度は母にガンが見つかりました。

1ヶ月半の入院による抗がん剤と放射線治療、その後の通院による放射線治療の甲斐あって幸い治癒し、少しずつではありますが後遺症も和らいできたことにホッとしています。旅行好きな母なので、元気になったら一緒に旅行に行きたいと思っています。

両親の闘病を目の当たりにし、ガンと戦う本人はもちろんですが、ガン患者の家族も大きな不安、いろいろな迷いと戦うことになると実感しました。経済的な理由で治療方法の選択肢を狭めないこと、患者さんが治療に専念できる環境を整えてあげること、保険がその一助になることは間違いありません。

自分がご案内した保険が本当にお客様のお役に立ったのか、その答えが出るのは数年後・数十年後になります。保険の見直しをして終わりではなく、いざという時に『入っておいてよかった』と思っていただけるように、これからもお客様の保険選びのお手伝いをしていきたいと思っています。

 

Information
保険クリニック セブンパークアリオ柏店
千葉県柏市大島田1丁目6-1 セブンパーク アリオ柏 イースト・ウイング3階
https://www.hoken-clinic.com/detail/255/