お客様の想いを一緒に形にしていく魅力的な仕事。毎日1㎝でも成長できるように努力する/鈴木翔大さん(新小岩駅前店)

保険について相談するならこの人

保険クリニック 新小岩駅前店
直営事業部 鈴木 翔大(すずき しょうた)さん

入社1年目。現在の店舗に8か月目。保険コンサルタントとして働いている。


お客様に寄り添って人の役に立つ仕事がしたい!と保険業界へ

私は、保険業界に来る前は、医療現場で医療事務や看護助手のお仕事に携わっていました。
救急で運ばれた患者さんを医師が処置している様子や、長期間入退院を繰り返している高齢の方、社会復帰を目指してリハビリをしている方、また会計窓口で高額な治療費を支払っている患者様を間近で見ていました。

医療現場で仕事をしていた経験から学んだことは、年齢問わず自分もいつ病気やケガで働けなくなるか分からない、今ある日常生活に感謝すべき、ということでした。

そして、日に日に「医師や看護師のように、もっと患者様に寄り添って人の役に立ちたい」という気持ちが強くなっていました。そんな時にご縁あって『保険クリニック』と出会い、保険業界への道に進むことになったのです。

鈴木 翔大
『保険クリニック』では、多くの保険会社の保険商品から、一人一人のお客様に合った形でご要望を叶えることができると思い入社を決意しました。保険業界は未経験で不安もありましたが、他の代理店にはない『保険IQシステム』の存在を知り、「このシステムがあれば未経験の私にもお客様に寄り添うことができる。」と、自信を持つことができました。

お客様と一緒に想いを形にしていく仕事は、難しいけど魅力的

この仕事をしていて楽しいと感じることは、お客様と1回きりではなく、ライフスタイルの中に携われる時間と機会を設けながら、信頼関係を築き上げ、一緒に困りごとを解決していく過程です。

店舗に配属になってよく実感することは、10人来店したら10人とも違う生活スタイル・価値観・悩みがあって、難しいお仕事だということです。
しかしその一人一人のお客様と向き合っていくうちに、「この方はどのような課題を抱えているのか、今後どうしていきたいのか」と、深くヒアリングしていくことで、徐々にお客様の想いが形として見えていくところに魅力を感じます。

お客様のニーズと、保険という無形な商品をつなぎ合わせることができ、「こういう商品が欲しかったんです!」と言われた時は素直に嬉しいですね。

2歳の愛犬と過ごす楽しい休日

仕事がお休みの時は、2歳になる愛犬と色々なドックランに行ったり、長期休暇が取れた時には友達とキャンプに行ったりすることが好きです。

鈴木 翔大さんの愛犬
初めて愛犬を連れてキャンプに行ったとき、テントの中で嬉しすぎて愛犬がおしっこして皆から怒られてしまうハプニングもありましたが、反省している様子がなんとも可愛く、今となっては良い思いです!!

毎日1㎝でも成長ができるように努力する

これから頑張っていきたいこと・目標ですが、まず仕事面では、「昨日の自分より、今日の自分が1㎝でも成長ができるように努力する」ということを意識して、業務に取り組みたいと考えています。

これは入社研修後、配属先の上司から頂いた言葉です。正直、研修後は、実際のお客様と保険の話ができるのか、しっかり商品の特徴を伝えることができるのかと、不安が多かったです。

しかしその言葉を聞いた時に、「今は出来ないことが多いけど、少しずつできることを増やしていこう!」と前向きな気持ちになったことを覚えています。この言葉を心に刻み、日々向上心を持って成長していきたいと思います。この仕事を通して周りの人に影響を与えることのできる、そういう人間になりたいと思います。

プライベートではこれから結婚して子供を授かるのが夢です。私は学生時代は野球部でしたので、子供とキャッチボールをしたり、運動会では親子リレーなどに参加したいです。
家族が健康で笑って暮らせれば充分幸せですね。

 

Information
保険クリニック 新小岩駅前店
東京都葛飾区新小岩1-46-1 ケンコクドビル1F
https://www.hoken-clinic.com/detail/240/