娘と過ごす時間がとても楽しく愛おしい。周りへの感謝を忘れずに仕事も遊びも全力で/伊東恵美さん(児童書編集者)

輝く人の生き方とは?

東京都で、絵本の企画・立案・出版のお仕事をしている伊東さん。2017年12月に出産。現在は育児休暇中で、7ヶ月の女の子のママでもあります。彼女が毎日、イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。


伊東 恵美(いとう めぐみ)さん
東京都在住。音が出る絵本やしかけ絵本など児童書の編集者(2018年12月に出産、現在育児休暇中)、女の子のママ。在勤中に力を入れていたことは、イラストや文章にシンプルさを意識し「伝わりやすい絵本」をつくること。現在7ヶ月の娘さんと過ごす時間をとても楽しく愛おしく思っている。今後は水泳に挑戦し、娘さんと一緒に海にサーフィンをしたいという夢を持っている。

「伝わりやすい絵本」をつくる仕事に力を注ぐ

音が出る絵本や、しかけのついた絵本など児童書の編集をしています。
2018年末に出産したため、今は育児休暇をいただいていますが、在勤中は子どもたちに喜ばれるような絵本の企画を立案し、出版が決まれば制作まで行っていました。

力を注いでいたことは、「伝わりやすい絵本」をつくること、この1点です。
子どもは、とても純粋でたくさんのあそび方を見つけてくれるので、企画にしても、制作時のイラストや文章においても、常にシンプルさを意識していました。

自分より大切なものができた。娘と過ごす時間が愛おしい。

今楽しいことは「育児」です。現在7ヶ月の娘と過ごす時間をとても楽しく愛おしく思っています。守るべきものができたという覚悟、自分より大切なものができたという確信が、娘との日々をより愛おしく思わせてくれるのかな、と思います。日々の生活の中で、できることが少しずつ増えていく娘の姿を見ること、いろいろな初めてを一緒に体験していくことが楽しくてたまらないですね!

「楽しいことを常に探す」ことを日々の生活の中で工夫しています。自分が楽しいと思わなければ、娘に伝えるのは難しいと思うのです。逆につまらないことでも、楽しむための努力をします。「この中に楽しみはないかな!」って無理矢理にでも探して、「楽しい楽しい!」って暗示をかけちゃいますね(笑)
娘にも、どんな環境下でも楽しみを見いだせる人間に育って欲しいなと思っています。

外出することでストレスを軽減。外の風に当たると悩みも忘れる

ストレス解消法は、お出かけすること。悶々としてきたら、とりあえず外に出ます。用がなくても、外の風に当たったり、街中を眺めているだけで、悩みやストレスを抱えていたことをほぼ忘れます。

食べたいものは食べたいだけ食べるし、特別運動もしていませんが、しいて言えば「食う」「寝る」「遊ぶ」のバランスが良いのが健康の秘訣でしょうか。

水泳に挑戦し、娘と一緒に海にサーフィンをするのが夢

今後新たに挑戦したいことは、水泳です。泳げないので、泳げるようになりたいと思っています! そしてゆくゆくは、娘と一緒に海にサーフィンをしに行くのが夢です。
旦那さんが海好きなので、家族で海で遊べたらいいなと思っています。


子どもが生まれ、守るものができた今、私自身がハッピーでいることが大切だと思っています。これからも、毎日楽しく笑顔で過ごすことが目標です。
そのためには、周りへの感謝を忘れず、しっかり働く! 遊ぶときは遊ぶ!
自分にブレずに、メリハリつけて生きていきたいですね。