様々な活動を通して、多くの女性が「自由(自らを由)」となるような社会を目指す/坂尻彩子さん(販売員、母力向上委員会、育勉インストラクター)

坂尻彩子さん 輝く人の生き方とは?

静岡県富士宮市にお住いで、ファッションのお仕事の他にNPOの活動をされている坂尻彩子さん。5歳のお子さんのお母さんでもある彼女が毎日、イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

坂尻 彩子(さかじり あやこ)さん。
静岡県富士宮市在住。子どもの頃から好きなファッション業界で正社員として仕事をしている。仕事以外では、子育て真っ最中のお母さん達が運営をしているNPO団体で活動をし、「多くの女性が自由な生き方ができる社会をつくること」を夢としている。夫、長男5歳の3人家族。

■母力向上委員会
https://haharyoku.com/
■農業人坂尻ハジメ
https://www.facebook.com/sakajirihajime/
■一般社団法人育勉普及協会
https://www.ikuben.jp/

【他の輝く人も見たい!】以前にご紹介した輝く人たち

 

「洋服が好き」。好きな物に囲まれていることは私の笑顔に繋がっている

正社員として洋服の販売の仕事をしています。子どもの頃から洋服が好きで、社会人になるときには他の仕事は考えなかったくらいでした。「自分の好きな物を通して多くの人を笑顔にしたい!」という思いで働き続けており、結婚を機に一度退職をしましたが、産後新しく仕事を探すときも洋服の仕事を選びました。

人を笑顔にすることも幸せですが、なにより好きな物に囲まれていることが、私自身の笑顔に繋がっています。

 

ファッション以外の活動も。仲間と過ごせる時間に感謝!

仕事以外には、地域の「母力向上委員会」というNPO団体で正会員として活動をしています。母力向上委員会は「妊娠・出産・子育てをプラスにする生き方」を提案していて、子育て真っ最中のお母さん達が運営をしているNPO団体です。

私自身が産後、再び仕事を探す際に色々と悩んだり困ったりした経験があることから、「女性が働く」と言うことに興味があり、女性の働き方を考えるような、創業支援などの講座の運営をさせてもらっています。

この活動をしていて喜びを感じることは、参加してくれた方々が「自分らしさ」を見つけ、晴れやかな顔を見せてくれる時です。また、活動を通して、会社の同僚でもママ友でもない、仲間と呼べる人達に出会えた事、その仲間と過ごせる時間に感謝をしています。

母力向上委員会フラッグと集合写真

引っ越し、出産、初めての育児で感じた孤独…。あの時救ってくれた仲間がいたから今がある

なぜこの活動を始めたのか、ですが、私は結婚を機にそれまで仕事をしていた東京を離れて富士宮に移り住みました。富士宮は私も夫も地元ではなく、お互いの親類も友人も誰一人いない地域でした。富士宮に来てすぐに妊娠したのですが、その時は毎日家に1人でいて、とても寂しかったのを覚えています。

そんなとき母力向上委員の講座に参加し、初めて富士宮で出かける場所、夫以外の話せる人ができました。

そして産後も、里帰り出産を終え富士宮に帰ると、孤独で産後うつのような状態だったのですが、そんな時も母力向上委員の講座やイベントに出かける時だけは気持ちが明るくなっていました。

私が産後を乗り切れたのはこの団体があったおかげだと思っています。かつて「子育てをしていたら自分のしたいことなんて何もできない」と思っていた私には、母力向上委員で活動する皆さんがとても輝いて見えて、私もこの人たちの様になりたいと思い、活動を共にすることにしました。

仕事をもった今も時間をやりくりし、団体の活動に参加しているのは、あの頃助けてもらった恩を返したいから、そしてあの頃の私の様な人に手を差し伸べたいからだと思っています。

 

限られた自分の時間を有効に使う方法を学び、実践

限られた時間の中で、多くのやりたいことを実現させるため、時間管理の仕方を工夫しています。仕事をしながらだとなかなか時間が取れない、という悩みがあったのですが「育勉セミナー」という、忙しいお母さんが自分のやりたいことをやる、行動力と時間管理能力を養うセミナーを受け、そこで時間管理の仕方を学び、学んだ時間管理術を使って、自分時間を上手に活用することを実践しています。

また、この内容を多くの人に伝え、やりたいことができるお母さんを増やせるようにと「育勉インストラクター」としての資格も取得し、現在普及にも取り組んでいます。

育勉インストラクター集合写真

家族との時間、夫の作る野菜で私の元気はできている

私のストレス解消であり、リラックスできる一番の方法は、家族と過ごすこと。

そして、健康のために意識していることは、野菜を食べることです。
夫はオーガニックの野菜を作っている農家です。私はもともとは野菜が嫌いでほとんど食べることができなかったのですが、夫の野菜は今までに食べたことがないほど美味しく、モリモリ食べるようになりました。

また、夫の作る野菜は色鮮やかで彩り豊かなので、初めて野菜を見て美しいと思いました。食卓でも美味しいのはもちろんのこと、その彩りと、見たことのない野菜への興味から食事の時間がとても楽しくなりました。やはり、美味しいモノ、旬のモノ、愛情かけて育てられたモノを楽しく食べることが健康に大切なのだと実感しています。

体調が悪いな。と感じた時は意識的に夫の野菜を食べるようにしていて、そうすると体が喜ぶのを感じます。

いろんな色の人参

ファッションを通して自分らしさを見つけてもらうお手伝いがしたい

今までは、仕事としている「ファッション」とNPOの活動を通して「自分らしさを見つけてもらうこと」とを別々に考えていましたが、今後は「ファッションを通して自分らしさを見つけてもらう」お手伝いができればいいなと思っています。
そして自分に自信が持てて、笑顔になる女性が増えてくれれば嬉しいです。

私の夢は「多くの女性が自由(自らを由とする)な生き方ができる社会をつくること」です。そのために私ができることは、常に何かを考えながら自分のライフステージに合わせてしなやかに生きていくこと、だと思っています。

多くの女性の自由を願うなら、まずは自分が一番自由に生きられるように、そして私の周りの大切な人たちが自由に生きられるように毎日を過ごしていきたいです。