ママが安心してお出かけできる託児プラットフォーム『ママトコタイム』を展開/天沼幸子さん

輝く人の生き方とは?

千葉県にお住まいで、お子さん2人のお母さんでもありながら、ママ向けサービスを展開されている天沼幸子さん。彼女が、毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

天沼 幸子(あまぬま さちこ)さん
千葉県在住。長男7歳、長女2歳のお母さん。
ママが安心してお出かけできる託児プラットフォーム『ママトコタイム』というサービスを提供。お出かけ先でお子様をお預かりサービスを展開中。

■Instagram @mamatokotime
■Facebookページ https://www.facebook.com/mamatokotime/
■ホームページURL https://mama-to-ko.com/

 

ママになっても自分の時間は大切にしてほしいという想いをカタチに

家族の生活を豊かにするサービスを提供したいという想いのもと、ママが安心してお出かけできる託児プラットフォーム『ママトコタイム』というサービスを提供しています。

女性は出産によりライフスタイルが大きく変わり、子どもが生まれる前は当たり前だったことが、子どもが生まれた途端、当たり前ではなくなります。その象徴的なものがママ自身のお出かけと考えています。

『ママトコタイム』では、乳幼児がいるため行くことを諦めていた美容室や歯科クリニックなどに安心してお出かけしていただけるよう、お出かけ先でお子様をお預かりさせていただいています。

子育ては1年、2年で終わらないからこそ、ママも自分の時間、リラックスする時間を作ることで、育児をさらに楽しんでいただきたいと思っているのです。

 

お客様からの感想が励みに!

サービスを利用してくださった方から「やっと自分のお出かけができた」「久しぶりにゆっくり雑誌を読めた」など、自分の時間を楽しめたというご感想をいただいたり、店舗からも「子育て期の女性のお客様にご来店していただきやすくなった」など、「サービスを利用してよかった!!」と励みになるお言葉をいただいたときはとても嬉しく、もっとできることはないかと考えることが益々楽しくなっていきます。

またスタッフと同じ方向を向いて、目標に向かって取り組み、感動していただけるサービスにしていくためにできることを考えている時はワクワクします。

想いを込めて取り組んでいる仕事をしていることが、今は一番充実している時間。週末子どもと楽しんだ後には、仕事が始まる月曜日が毎週待ち遠しいほどです。

読み聞かせしてもらっている子どもたち

 

『ママトコタイム』には工夫もいっぱい!

どのようにしたらママそしてお子様に、そして店舗に『ママトコタイム』を喜んでいただけるか、スタッフ一同、そればかり考えています。

『ママトコタイム』の時間はママを待つ時間ではなく、「自分も楽しい時間!」とお子様に思ってもらいたい。そのような思いから始めた取り組みの一つが製作キットです。

羊、手袋、鯉のぼり、金魚すくいなど季節を感じる製作を毎月準備して、保育スタッフが『ママトコタイム』に持って行きます。製作に興味を持ってくれたり、製作ができる年齢のお子様と一緒に作っています。

「ママに見せる!」と言ってくれたり、「もっと作りたい!」と沢山作ってくれたり、出来上がった製作を持って遊んでくれたりすると、私たちも嬉しくなります。

寝ることですっきり!また新しい1日を新しい気持ちで迎える喜び

『ママトコタイム』のことで毎日頭はいっぱいですし、仕事でもプライベートでも落ち込むこと、イライラすることはもちろんあります。

もともとあまり引きづらず、ストレスを溜めないタイプの私ですが、落ち込んだり悩んだりしていると考えが悪い方向に向いてしまうので、夜になったら子どもと一緒に潔く寝るようにしています。

寝ると気持ちが落ち着いて、「ま、いっか」と思えるようになったり、悩んでも仕方がないことだと思えたり、気持ちが切り替わって前向きになり、どうしたら解決できるかを考えられるようになります。
落ち込んだその日はとことん悩み、次の日には吹っ切れていることがほとんどです。

寝ることは健康管理にもつながっています。
子どもが生まれる前の夜型の生活が一変し、今は子どもと一緒に早めに寝て7時間前後、しっかりと睡眠を取るようになりました。それにより、起きた時の寝不足感がなくなり、お肌の調子がよくなり、集中力も上がり良いことばかりです。

子どもが生まれたことで、健康を以前より意識するようにもなりました。自分がというよりも、子どもに健康に成長してほしいという願いから、食材、食生活、生活スタイルの見直すようになり、そこから、子どもだけではなく自分や家族の健康も意識するようになっています。

今後の目標は

仕事に関しては、乳幼児のいるママでもお出かけを諦めず、安心して自分のお出かけをしたり、自分の時間を作ったりできるよう、実施先を広げてお出かけ先で託児プラットフォーム作りを進め、ママのできないを“できた!”に変えていきたいと思います。

また、家族については、やはり、何事も健康あってこそ家族の生活スタイルをさらに見直し、睡眠や食だけではなく、運動も取り入れながら、元気に過ごせる我が家なりのスタイルを築いていきたいと思っています。

是非皆さんも、ママになっても諦めない時間の使い方、考えてみてください!『ママトコタイム』がお手伝いさせていただきます。