コンビニ業界が人の力で活性化するよう、人生をかけてサポートしたい/安紗弥香さん(コンビニ業界特化の開業社会保険労務士、人材育成トレーナー)

安紗弥香さん 輝く人の生き方とは?

東京都で、人材育成トレーナーとして活躍されている安紗弥香さん。彼女が毎日、イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

安 紗弥香(やす さやか)さん
東京都在住。コンビニ業界特化の開業社会保険労務士、人材育成トレーナー。
店舗運営にはチームワークや「人」の育成が大切であるということを、関わる企業、特にコンビニ業界の加盟店オーナーや従業員へ伝えている。
コンビニ業界が今以上に活性化するよう、人生をかけてサポートしていきたいと考えている。

■こんくり株式会社
http://con-cre.co.jp

■社会保険労務士法人プレミアパートナーズ
http://sr-premier.com

【他の輝く人も見たい!】以前にご紹介した輝く人たち

 

コンビニ業界が「人の力」で活性化するよう、人生をかけてサポートしていきたい

私はディズニーストアとコンビニという2つの業界で、スタッフや店長の育成研修に関わってきました。その間に、企業や従業員の各種労務手続きを行える国家資格、社会保険労務士を取得しました。

この社会保険労務士の資格に、もともとのキャリアである人材育成をプラスし、従業員の採用・労務管理の手続きとともに、社内で従業員に対して研修やセミナーをしてほしいというご要望にもお応えしています。

これは、松下幸之助さんの「企業は人なり」という言葉にも表されるように、企業で成果を出すためには、経営資源の中でも特に「人」の育成が大切であることを、関わる企業に伝えていきたいと考えての行動です。

これを、特にコンビニ業界で加盟店のオーナーや従業員の方へ提供しています。
店舗運営はチームワークが必要不可欠。私が会社員時代にお世話になり、成長させてもらったコンビニ業界が、もっともっと人の力で活性化するよう、自分の人生をかけてサポートしていきたいと考えています。

安紗弥香さんセミナー風景

寄り道をしたり2駅前歩いたり。外を歩いて様々な発見に触れるのが好き

仕事では外回りが多いのですが、その分、気が張っていることも多いので、ちょっとした息抜きも兼ねて「寄り道」をするようにしています。例えば、乗換駅でいったん街へ出て商業施設をぶらぶら歩いてみたり、大好きなコンビニに入って商品チェックをしてみたり。

プライベートでも、夫と一緒に買い物に行くとき、電車でいうと2駅ほど歩くようにしています。一緒に歩く時間や、街や商業施設のお店が少し変わっているのを発見したとき、ワクワクします。

仕事もプライベートも、家や建物の中にずっとこもっているより、外を歩いて様々な発見に触れたり、人と話したりしているほうが、人生楽しいなと思えます。

なぜ、このようにぶらぶら歩くようになったかというと、もともとウインドウショッピングを含め、歩くことが好きで、自然とそうなっていった……というところでしょうか。
私は愛媛出身なのですが、東京に出てきたときに「なんて刺激的な街なんだ!」と感動し、時間があればあちこち出かけ、色々探索していました。

道路に佇む安紗弥香さん

必要な時間を先に確保。休むときはしっかり休む

ただ毎日、仕事等で忙しいので、「寄り道の時間を1週間に2回は作るようにする」と決めています。そのためにも仕事の仕方を見直すなど、日頃の時間の効果的な使い方をいろいろ試しています。

たとえば、「168プランナー」という方法を使って計画をたてています。これは、1週間は168時間ありますが、1時間1時間を効果的&無駄なく使うために、どのタイミングで何をするか、を先にブッキングしておく計画の立て方です。
具体的には、各曜日のどこで仕事をし、どこで休むか。必要な時間を先に確保することが、タイムマネジメントには必須だということです。

まだまだ、スマホのインターネットを長く見てしまったり、予定していないことを先にやってしまったりと、優先順位を見誤ってしまうこともありますが、こうした意識をするようになって、休むときはしっかり休もうと思えるようになりました。

横浜の夜景を見る安紗弥香さん

会話の弾む夫や友人との時間は、思考の整理がされる大切な時間

リラックスする方法としては2つあります。一つは、夫やなんでも話せる友人との時間を作ること。私は一人の時間でもあれこれ頭の中で考えてしまうことが多く、それだけで疲れてしまうこともあるので、ポンポンと会話の弾む夫や友人との時間は、むしろ情報や思考の整理にもつながり、結果としてホッとできるのです。

あとは、良い香りをかぐこと。最近のお気に入りはペパーミントの香りです。お仕事でお世話になっている年上の女性の方からオイルを頂いたので、持ち歩いて疲れたら首に少しつけて香りを楽しみつつ、疲れを癒しています。

安紗弥香さんアップ

そして2018年末から、体を意識的に動かすことを始めました。フィットネスジムへ通い、1時間、自分が理想の体になっていることを想像しながら本気で運動しています(笑)。

このきっかけになったのは、ある場所で体組成計に乗り、そのときはじき出された基礎代謝量が1,200kcalに満たないことに気づいたことです。
このままだと病気になりやすい体になってしまう…と自覚し、ジムに通おうと決めました。しかも、その1ヶ月後に自分にぴったりのジムにも出会えたので、すぐに会員登録し、月8回は通う!と決めてしっかり汗をかいています。

 

関わる人が幸せに生きられるよう、人生をかけてサポートしたい。

今後新たに挑戦していきたいことですが、2019年は海外事情にも積極的に目を向けたいので、そのためにも英会話をマスターしたい、と考えています。
最近、日本に来る外国人も増えましたが、国際社会である今、日本事情だけで物事を判断していると可能性を自分から狭めてしまうな、ということに気づきました。

例えば、パソコンの検索エンジンで、「愛」と検索して出てくる件数と、「Love」で検索して出てくる件数は、なんと10倍以上も違うんです。それだけ、日本語だけの世界というのは閉じられた世界なんだな…と。世界の事情を知った上で、日本にいる私たちに何ができるか、を考えて動きたいです。

私は、コンビニ業界で20〜30代を過ごしました。この業界で出会った人たちのおかげで成長させてもらい、積み重ねたキャリアは今の仕事にも大きく役立っています。
ですので今後、この業界が人も含めて今以上に発展していくこと、関わる人が幸せに生きられることを、私は残りの人生をかけてサポートしたい。そのために独立したので…。

そうした中で、自分自身も健康的に、家族と楽しく過ごせることができれば、最高に幸せです。

安紗弥香さん頬杖