フリーアナウンサーとして第一線で活躍しながらも、妻として、母として、明るく円満な家庭を大切することを忘れない

輝く人の生き方とは?

東京で、フリーアナウンサーとして活躍中の河田京子さん。彼女が毎日、イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

河田京子(かわだきょうこ)さん
東京都在住。フリーアナウンサー、話し方・コミュニケーション術講師、アナウンスコンシェルジュ® K・アナウンススペース合同会社代表社員
学生の頃からアナウンサーの世界に入り、現役フリーアナウンサー歴25年。オーディションで勝ち取るというスタイルで、NHKをはじめ民放各局のテレビ・ラジオでのMCやリポーター、イベント司会、ナレーションなどの仕事を途切れることなく行っている。みのもんた氏とは長期に渡りラジオ番組で共演した経験を持つ。長年の経験とスキルを活かし、アナウンス、話し方、コミュニケーション術、ビジネスマナー、プレゼンや面接対策など、老若男女問わず指導するとともに、ミスインターナショナルスピーチトレーナーとしても活動中。夫、長男11歳の3人家族。
http://kyokokawada.com/

アナウンサーとして、多くの人に出会い、いろいろな思いや考えに触れることで視野を広げる

私は子どもの頃からアナウンサーを目指していたわけでもなく、大学時代に、あるテーマパークのフロント業務のアルバイト研修で、アナウンス学校の先生に出会ったことが大きな転機となりました。初めて発声練習や天気予報を読む練習をした際、楽しいなあと思いながらレッスンを受けていたら、先生から「君なら絶対にアナウンサーになれるからやってごらん」と言われたのです。車でラジオを聞いていてDJって楽しそうだなと何となく思っていたこともあり、この世界に入りました。

それからは経験する全てが新鮮で、楽しくて、どんなに朝が早くても不規則であったとしても、時には−20度の中国ロケから一週間後にはハワイロケなどもありましたが、人と人とのご縁で今の自分があること、周りの皆さんの支えがあってこそと、感謝しながらお仕事しています。

私はアナウンサーという仕事がとにかく大好きです。大勢のスタッフ、カメラマン、ディレクター、照明さん、音声さん、美術さんと、プロの集団が集まり、一つの作品を作り上げた時の達成感は私のかけがえのない宝物になっています。

多くの方と出会い、色々な思いや考えに触れることができ、私自身の視野も広がったように思います。人に好かれる話し方やコミュニケーション術の講師もしていますが、皆さんがポジティブに輝きを増してキラキラとした笑顔になっていくのを見ると、私も本当に幸せな気持ちになります。

アナウンサーは黒子のようなもの。相手の方の心に寄り添い、伝えたいことを聴き、心を代弁してあげる。相手が本当に伝えたいことを引き出し伝えてあげることが大切だと、長年の経験から学ばせていただきました。気持ち良くお話できるように、空気感を作り上げ、伝えたいことを引き出していけるよう常日頃心掛けています。

また、バリバリと働いていた出産前とは違って、自分のライフステージに合わせながら仕事をするということも大切だと思っています。結婚、出産、子育てとステージが変わるごとに臨機応変に対応してこそ、自分だけでなく家族も心身ともに健やかで充実した生活を送れると思います。

この仕事は、キャリアを積めばスケジュールを自分で立てられるので、主人と息子との時間も大切にできます。私は、仕事だけでなく、妻として、母として、足元の明るく円満な家庭を大切にしてこそ、仕事も輝きが増していくと信じています。主人や子どもが笑顔で1日を過ごせるように、朝は玄関先で姿が見えなくなるまで「いってらっしゃい!」と笑顔で見送ったり、「ただいま」の声の前に「お帰り〜」と先に笑顔で迎えたりと、ちょっとしたことかもしれませんが、家族にとって家庭がほっとできる場所であるように心掛けています。

子どもとのお出かけはもちろんですが、最近では息子が塾に行っている間に主人とデートしたりと、プライベートの時間も満喫することが仕事の発展にも繋がっています。

旅行でリフレッシュ! 健康維持のために日々の努力も惜しまない

そんな我が家の近年のブームは「韓国」。韓国とのご縁もあり、この一年間で5回も韓国に行くほどハマっています。息子の大好きなK-popアイドルのライブに一緒に行ったり、家族で韓国ドラマを観たり、韓国料理を食べに行ったりと、まだまだ韓国ブームは続きそうです。

私は回遊魚のようにじっとしていられない性分なので、旅行はもちろん、お出かけすることが一番のストレス発散で、思いついたら即行動の弾丸ツアーを楽しんでリフレッシュしています。

アクティブに暮らすためにも健康維持は欠かせません。
家族みんな、好き嫌いなく何でも食べることは大切だと思いますし、肉や魚だけでなく野菜もそれ以上に多く摂るようにしています。我が家では白米ではなく発芽玄米が食卓に並びます。

生前父がまだ若い頃、早期発見で胃癌を完治した経験から、私も毎年、健康診断、ガン検診を必ず受診するようにしています。また、普段は車での移動が多いので、それ以外は極力、エスカレーターやエレベーターを使わず階段を歩くように心掛けています。そうしたひとつひとつが、いつも健康で元気でいるために大切なのだと思っています。

韓国語を学習中。東京オリンピックでのお手伝いも目標に

韓国ブームがきっかけで韓国語を勉強し始めましたが、日々の忙しさからなかなかきっちり勉強できていませんでした。これではまずいとハングル検定に無理やり申し込み、自分を追い込む作戦に。

結果5級に合格! まだまだ入門なので、もっと上級を目指して、次回韓国に行く時にはもう少し上達していたいと思っています。また、2020年の東京オリンピックでは何かしらのお手伝いができるよう挑戦し続けていきたいと思います。

これからも、妻として、母として、仕事人として、これまで以上にパワーアップしていきたいと考えています。長年現役フリーアナウンサーとして活動してこられていることへの感謝を忘れず、多くの皆さんがより笑顔でポジティブに生活をステップアップできるよう、経験とスキルを活かして、心に寄り添う言葉を伝えていきます。