夏の疲労回復や便秘解消に◎! 炊飯器1台で完結のトウモロコシご飯/健康で元気になれるおすすめレシピVol.7

おすすめレシピ

暑さから食欲が減退しているという人も多いですよね。食事をしっかりとらないと夏バテや便秘になってさらに体調を崩してしまうことにもなりかねません。そこで今回は、夏の疲労回復や便秘解消におススメのトウモロコシご飯をご紹介します。炊飯器1台で完結するのも夏には嬉しいですね。

夏の疲労回復や便秘解消に◎! トウモロコシの栄養

トウモロコシの胚芽部分に豊富に含まれているのがビタミンB群です。その中には糖質をエネルギーに変えるビタミンB1も含まれています。ビタミンB1は疲労回復のビタミンとの別名もあることから、夏の疲れに効果が期待できますね。

また、トウモロコシの粒の皮は、セルロースという不溶性の食物繊維でできています。セルロースは腸内環境を整える作用の他、腸内で水分を吸収して膨らみ、腸管を刺激して腸のぜん動運動を高める働きがあることから、便秘解消のサポートにもなります。その他、トウモロコシには、若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEやむくみ解消に働きかけるカリウム、女性が不足するミネラルであるカルシウムなどがバランスよく含まれています。

トウモロコシの芯で旨味をプラス! トウモロコシご飯

トウモロコシご飯を美味しく炊くコツは、実を削いだあとの芯も一緒に炊き込むことです。芯からもトウモロコシの甘味と旨味がつまった出汁がでるので、一層美味しくなりますよ。

捨ててしまいがちなトウモロコシひげですが、他の野菜の皮などと一緒に水で煮込みベジブロスにするのもおススメです。出汁にトウモロコシの甘味が加わってコクがでます。

(材料)つくりやすい分量
トウモロコシ 1本
お米 2合
A
塩 小さじ1-2
バター 10g

(作り方)
1. トウモロコシは包丁で、芯と実の部分に包丁を入れて上から下に削ぎ取り、実を取り出していきます。慣れない場合は半分に切ってから削ぐのがおすすめです。

2. お米は研いで炊飯器に入れ分量通りの水と塩、バターを入れる。その後、1のトウモロコシの実、3-4等分に切った芯を入れ通常通りに炊飯したら完成。

※炊飯器の種類によっては作れない場合もありますので、説明書をよく読んでからはじめましょう。

(参考)
■カロリーSlism ダイエット カロリー計算 野菜 とうもろこし
http://calorie.slism.jp/106175/
■わかさの秘密 成分情報 とうもろこし
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/corn/
■もっと野菜を。もっと食卓に。 とうもろこしの基本情報
https://www.kewpie.co.jp/yasai/corn/index.html
■わかさの秘密 成分情報 ビタミンB1
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-b1/

 


生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/