マイナス2キロも夢じゃない!?夏のダイエットに食べたいラタトゥイユ/健康で元気になれるおすすめレシピVol.10

おすすめレシピ

身体の露出が増える夏。やっぱり気になるのはダイエットですよね。【しっかり食べて痩せる】が最近のダイエットトレンド。野菜に含まれる食物繊維には血糖の急上昇を抑制する働きや糖質の吸収をゆるやかにする働きもあるので、食事の最初に食べればダイエット効果も期待できちゃいます。豊富な栄養があるにもかかわらずカロリーが低いのもいいですね。バランスのよい食事の中で上手に活用してマイナス2キロを叶えましょう。

低GI野菜でダイエット中でも安心

GI値とは、グリセミック・インデックスの略。食品が体内で糖に変わって、血糖値が上昇するスピードを計ったものです。ブドウ糖を摂った時の血糖値上昇率を100とし、相対的に表されています。食事をすると血糖が上昇しますが、急激に増えるとインシュリンというホルモンが血糖値を下げようとします。脂肪をつくって脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるインシュリン。過剰な分泌は肥満の要因ともいわれています。GI値が低いほど血糖値の上昇が遅くインシュリンの分泌が抑えられるのだそう。ラタトゥイユに使う野菜(ナス・トマトなど)はGI値が低いものが多いのでダイエット中は活用したいですね。

食べて痩せるを叶える! 夏野菜のラタトゥイユ

夏野菜を切ってトマト缶で煮込むだけで特別な手間がいらないラタトゥイユ。冷めても美味しいので夏の定番メニューにしてはいかがでしょうか。余ったら、水(適宜)とカレールーを入れて即席カレーにしてもいいですし、炒めた挽肉を加えてミートソースのようにしても◎! お好みでアレンジしてみてくださいね。

夏野菜のラタトゥイユの作り方

(材料)2人分
ナス  2本
ズッキーニ  1本
パプリカ  1個(今回は色味が違うパプリカを2分の1個ずつ用意しています)
タマネギ  2分の1個
マッシュルーム 4つ
トマト缶 1缶
顆粒コンソメ  大さじ1
オリーブオイル 大さじ2分の1
塩・コショウ 適宜

(作り方)


1.野菜とマッシュルームは食べやすい大きさに切る。
2.オリーブオイルを敷いた鍋に野菜とマッシュルームを入れて炒める。全体に油がまわったらトマト缶と顆粒コンソメを入れて煮込む。
3.野菜に火が通ったら、塩、コショウで味を整えて完成。

よりダイエット効果を高めたいなら食事の最初に食べるようにするといいですね。

(参考)
■CLUB Panasonic ダイエットナビ カロリーコントロール GI値
https://club.panasonic.jp/diet/calorie_control/gi/
■大塚製薬 健康と病気 食物繊維を摂ろう!
https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/fiber/

 


生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/