準備は3分! 野菜たっぷり秋野菜の簡単オーブングリル/秋を感じるおすすめレシピVol.16

秋野菜のオーブングリル おすすめレシピ

朝晩は肌寒さを感じる日も多くなり、季節が夏から秋に移ろいゆく今日この頃。
そんな季節の変わり目は気温の落差が激しく、風邪などの体調不良が多い時期でもあります。
皆さんの周りでも不調でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時こそビタミン・ミネラルが豊富で身体の調子を整える働きのある野菜摂取して、元気な毎日を過ごしましょう!

今回は秋が旬の野菜であるレンコン・ニンジン・カボチャ・ゴボウ・キノコ類を使った絶品オーブン料理をご紹介します。準備にかかる時間は3分!
切ってオーブンに入れるだけなのに見映えも良いので、ホームパーティーやハレの日などにもおススメです。

 

食べて元気に!体の調子を整える働きのある野菜で不調を吹き飛ばそう

厚生労働省が掲げる野菜の目標量は350gですが、国民健康栄養調査(H28年版)の結果は276.5g。健康ブームとはいえ、野菜摂取の平均値は徐々に数値が下がっているのが現状です。

野菜に含まれるビタミン、ミネラルは体の調子を整える働きがあり、病気にならない身体づくりをするのに有効と考えられているのですが、忙しい毎日の中で野菜を食べるのは意外と難しいでしょう。

しかし、忙しいからこそ食べてほしいのです!
そんなときは、簡単にできる手軽な野菜レシピを活用して、無理ない範囲で野菜をとるようにしてみてはいかがでしょうか。
義務だと思うと辛く大変に感じるようになってしまうので、楽しみながらゆるく長く野菜をとり習慣化させると◎!
今回ご紹介するオーブンレシピもぜひ日々の習慣に取り入れてみてください。

水しぶきと野菜

 

準備3分!低温調理で絶品な秋野菜のオーブングリル料理

今回ご紹介するのは、野菜を切ってオーブンに入れるだけの簡単レシピですが、凝縮した野菜の甘さと旨味があり絶品です!
美味しさのコツは今話題の低温調理
150度でゆっくり野菜に火を入れていくからこその美味しさです。
野菜がもりもり食べられるオーブングリル、ぜひお試しくださいね。

材料)つくりやすい分量

<天板1枚分>
・ニンジン 2分の1本
・レンコン 50g
・エリンギ 1本
・カボチャ 50g(わたをとっておく)
・ゴボウ(小) 1本(皮はこそげおとしておく)
・オリーブオイル 適宜
・塩 適宜
・くるみ 適宜(粗く砕いておく)
・タイム 適宜

(作り方)
1.野菜は食べやすい大きさに切って天板に並べる。
2.オリーブオイル、塩、くるみ、タイムを全体にふりかけて150度のオーブンで50-60分焼く。

並べられた野菜

(参考)
厚生労働省 平成28年国民健康・栄養調査結果の概要

 

 


生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/