気分はハロウィン!女性のキレイが詰まったかぼちゃのベイクドチーズケーキ/健康で元気になれるおすすめレシピVol.19

かぼちゃのベイクドチーズケーキ おすすめレシピ

「10月と言えばハロウィン!」という図式がここ数年で一気に定着してきた昨今。
ハロウィンの定番でもある、かぼちゃをくり抜いて作るロウソク立て「ジャック・オー・ランタン」(ランタンを持つ男)をモチーフとした雑貨などが街中で見られるようになり、街は一気にハロウィンムードになってきましたね。

今回はハロウィンを語る上で欠かすことのできない野菜、かぼちゃを使った簡単スイーツをご紹介します。
「若返りのビタミン」との別名を持つビタミンEをはじめ、β―カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄分、カリウムなど、かぼちゃは栄養価の宝庫! 
イベントを楽しみながら、たっぷり栄養もとって、元気に過ごしましょう!

 

免疫力を高めて美容効果も◎! かぼちゃの栄養

主に含まれる栄養がたくさんあるかぼちゃ。
・β―カロテン
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンC
・ビタミンE
・ビタミンK
・葉酸
・カルシウム
・鉄分
・カリウム

かぼちゃには免疫力を高める働きがあるβ―カロテンや、高い抗酸化作用と美白作用が期待されているビタミンC、先にご紹介した「若返りのビタミン」との別名をもつビタミンEをはじめ、女性が不足しがちなカルシウムやカリウムなども豊富に含まれており、食べてキレイを体感できる野菜の1つ。
糖質が気になる人はサラダなどにしてお酢と一緒に食べるのもオススメです。
その際に使用するお酢(約大さじ1)が、食後の血糖値の急上昇を抑制してくれるそうですよ。

食卓にまるごとのかぼちゃ

かぼちゃは、冷やすことで含有量が高まるレジスタントスターチを含みます。レジスタントスターチは体内で食物繊維として働き、ビフィズス菌などの栄養となります
サラダやスイーツ、冷製スープなどにしてみてもいいですね。

ハロウィンにおすすめ♪かぼちゃのベイクドチーズケーキ

(材料)21㎝×21㎝のスクエア型1台

かぼちゃ 250g(皮や種を取った正味量)
米粉もしくは薄力粉 大さじ3
かぼちゃの種 適宜(お好みで)

A:ヨーグルト・生クリーム 各100gずつ

B:クリームチーズ 200g(常温に戻しておく)
卵 2個
甜菜糖(普通の砂糖でもOK) 100g

 

(作り方)

  • かぼちゃは皮と種を取り、適当な大きさに切る。
  • ①を耐熱容器に入れラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱する。
  • 柔らかくなった②をフォークの背、もしくはマッシャーなどでつぶした後、Aと一緒にハンドプロセッサーもしくはミキサーに入れ攪拌する。
  • ボウルにBを入れ、泡立て器などでよく混ぜあわせたら、③を追加し滑らかになるまで混ぜ合わせる。
  • 米粉もしくは薄力粉を入れ、さっくりと混ぜ合わせる。
  • クッキングシートを敷いた型に流し込み180度に予熱したオーブンで40分焼いたら完成。

パウンドケーキを焼く様子
粗熱がとれたらスティック状にカットし、お好みでかぼちゃの種を砕いたものをかけていただく。

焼き上がって、カットしたかぼちゃ

かぼちゃの甘味が美味しいベイクドチーズケーキ。ぜひお試しくださいね。

(参考)
■mizkan 健康情報 食後の血糖値上昇を緩やかに
https://www.mizkan.co.jp/company/health/report/04.html
■カロリーSlism ダイエット カロリー計算  野菜 かぼちゃ
http://calorie.slism.jp/106048/
■J-オイルミルズ RS(レジスタントスターチ)とは
https://www.j-oil.com/biofiber/about_rs.html

 


生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/