しっかりご飯で春ストレスを乗り切ろう! ビタミンCたっぷりの新じゃがいものアコーディオンポテト/健康で元気になれるおすすめレシピVol.38

おすすめレシピ

しっかりご飯で春ストレスを乗り切ろう! ビタミンCたっぷりの新じゃがいものアコーディオンポテト

卒業式や入学式などの行事がぎゅっとつまった春。新学期や新生活がはじまるという人も多いですよね。忙しさや環境の変化で、知らず知らずのうちにストレスをためてしまいがちな春。毎日のご飯で心身を労ってあげましょう。今回は春のおもてなしとしても優秀な新じゃがいものオーブン料理をご紹介します。
よかったらお試しあれ。

 

実は加熱に強い!? じゃがいものビタミンC

新じゃがいも

ビタミンCというと調理過程で失われてしまうというイメージを持たれる人も多いですよね。ビタミンCが多いことで知られるホウレンソウは、5分茹でてしまうと7割程度が流失してしまうといわれています。

じゃがいもやサツマイモなどのイモ類にもビタミンCが含まれていますが、葉野菜と異なりビタミンCがデンプンに守られているという特徴があります。調理による損失が少ないのがメリットともいえますね。

 

美肌・体調管理・ストレスに◎! ビタミンCのおさらい

ビタミンCはコラーゲンの合成に関与したり、免疫力を高める働きがあったりと美肌と健康には欠かすことのできない栄養素の1つ。ストレスとの関わりあいも大きく、ストレス、疲労を和らげる働きもあるのだとか。
忙しさや人間関係以外にも、暑い、寒いなどの外的環境の変化もストレスとなります。温度変化の差が激しい春は意識してとりたいですね。

新じゃがいものシンプルハッセルバック

ハッセルバックとは北欧発祥のじゃがいも料理で、じゃがいもに切れ目を入れることからアコーディオンポテトなどともいわれています。今回は切れ込みにハーブを入れましたが、チーズやベーコンを入れても美味しいですよ。
じゃがいもの切れ込みにハーブを入れる

新じゃがいものシンプルハッセルバックの作り方

(材料)2人分
新じゃがいも 2-3個
ローズマリー・タイム・塩(岩塩)・黒コショウ 適宜
オリーブオイル 適宜

(作り方)
新じゃがいもはよく水で洗い乾かしたら、皮はむかず縦に1㎜くらいの切り込みを入れていく。※切り落とさないように注意!切り込みを入れたら、間に塩、オリーブオイル、ハーブがはいるように入れていく。150度に予熱したオーブンで1時間、200度に温度を上げて10分加熱したら完成。
200度に温度を上げて10分加熱

(参考)
■わかさ生活>ビタミンC
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-c/

■医療法人 清友会 笠松病院>ビタミンCについて
http://www.seiyuukai.or.jp/health/vitamin/vitamin.htm

 

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/