春のビタミン補給にオススメ! キウイフルーツのヨーグルトバーグ/健康で元気になれるおすすめレシピVol.44

おすすめレシピ

あたたかくなり太陽の光がまぶしく感じられる時も多くなってきましたね。寒くもなく暑くもないこの時期は外出も増えますよね。

しかし、油断は禁物!紫外線が多くなる季節でもあるので、日焼け止めだけではなく抗酸化作用の高いビタミンCいっぱいの食材をとって、体の中からも紫外線対策をするのがベスト!
今回はビタミン、ミネラルの宝庫、キウイフルーツを使った簡単デザートレシピをご紹介します。

 

栄養素充足率スコアNO.1!? 栄養の王様キウイフルーツ

乱高下しない安定した価格と通年通して売られているという安心感がメリットでもあるキウイフルーツ。調理の手間なく手軽に食べることができるキウイフルーツ。実は栄養もすごいんです!

ゼスプリによるとビタミンCや食物繊維、鉄分など、17種類の栄養素*がどれくらい含まれるかを比較した【栄養素充足率スコア】で、キウイフルーツは果物の中でトップクラスなのだそう。特にビタミンCが豊富で、サンゴールドキウイフルーツのビタミンC含有量はなんとレモン8個分以上!! ビタミンCはメラニン色素の過剰な生成を抑制する働きの他、免疫力を強化し、美肌作りにも◎と女性のキレイと健康に縁の深い栄養素です。

その他、高い抗酸化作用と老化防止に役立つことで知られるビタミンEやむくみを改善する働きのあるカリウム、美腸に役立つ食物繊維など有益な栄養素を含みます。栄養の王様なんていわれるのも納得ですね。

 

キウイフルーツのヨーグルトバーグ

最近流行りのヨーグルトバ―ク。ヨーグルトバークとは簡単にいうとアイスクリームです。手で割った形が樹皮のようなことからこのネーミングがついたようです。

ギリシアヨーグルトや水切りヨーグルトのような少し固めの方がダラダラとしないのでうまくできますが、決まりもないのでもちろん普通のヨーグルトでつくってもOK!お好みでヨーグルトにはちみつやマスカルポーネチーズをいれても美味しいですよ。

キウイフルーツのヨーグルトバーグ

キウイフルーツのヨーグルトバーグの作り方

(材料)2人分
キウイフルーツ 1個
ブルーベリージャム 適宜
ギリシアヨーグルト 100g-150g
グラノーラ 適宜

(作り方)

  1. キウイフルーツは皮をむき2㎜程度の大きさに切る。
  2. 型にクッキングシートを敷く。(型がないなら小さめの平らなお皿でよい)。そこにヨーグルトをつくりたい大きさに伸ばしていく。その上にブルーベリージャムをのせていき、マーブル模様にしていく。(最初からヨーグルトとブルーベリージャムを混ぜ合わせたものをのせてもOK!)その上に1のキウイフルーツ、グラノーラをのせて、冷蔵庫で冷やし固めたら完成。(1-2時間)
  3. 食べやすい大きさに切り分けていただく。

春・夏のビタミン補給のデザートとして、是非ご活用くださいね。

(参考)
■ゼスプリキウイフルーツ>いく位の8つの重要な栄養素
https://www.zespri-jp.com/nutrition/8nutrients/

 

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/