あの日がよみがえる! 可愛い我が子の姿をVRで記憶する【ピックアップトレンド】

トレンド情報

最新トレンド情報をピックアップ。
このコーナーでは、子育て世代の方におすすめの、気になる話題や旬のとっておき情報などをお届けします。

 

可愛い我が子の姿をVRで記憶!「Baumkuchen.me(バームクーヘンドットミー)」

こどもの成長は振り返ってみるとあっという間。
可愛い姿を目に焼き付けておきたい、記憶に留めておきたい。そう願う親は多いもの。

みなさんはどのような方法でこどもたちの姿を記録に残していますか?

またご自身の幼いころをどのような形で思い出しますか?

株式会社シータは、幼児期のこどもの成長や思い出の記録を、まるでその日に戻ったかのように追体験できる実写VRコンテンツプラットフォーム「Baumkuchen.me(バームクーヘンドットミー)」のサービス提供を開始いたしました。

Baumkuchen.me(バームクーヘンドットミー)ロゴ

 

人はどうして写真を撮る?

多くの方は写真や動画などでお子さんの姿を残しておられるのではないでしょうか?

では、なぜそのように人は写真を撮るのでしょう?
GoogleにてVR180の開発責任者を務めるクレイ・ベイヴァー氏は、「写真を撮ること」に関して次のように語っています。

人々のカメラの使い方を調べたところ、見た目に美しく、構図も決まった写真を撮れるようにしたいといった要望はほとんどありませんでした。人々の目的は、思い出を残すことなのです。

出展:https://wired.jp/2018/02/05/vr180-cameras/

多くの人は写真は思い出を切り取るために撮ることが多いものなのです。

スマートフォンの普及により、写真や動画はより手軽なものになりました。
しかし、写真や動画の記録には限りがあり、例えば一部の瞬間であったり、カメラの届く範囲での瞬間の切り取りをすることしかできませんでした。

先のGoogleにてVR180の開発責任者を務めるクレイ・ベイヴァー氏は、「思い出を残すこと」そして「その思い出を追体験すること」の重要性を次のようにも述べています。

重要なのは、その写真を見ているときに起きること、つまり思い出を追体験できることだ。思い出のシーンを見返したときに、そのシーンが超広角で撮影された3D映像であれば、いままでの写真よりはるかに深い没入感を得ることができる。

出展:https://wired.jp/2018/02/05/vr180-cameras/

そう、VRを使うことにより、今まで私たちが写真や動画で得たいと無意識に感じていた追体験がよりリアルに体験することが可能となったのです。

 

 

VRって何?

ここまでで何度も出て来ている「VR」についてご説明します。

「VR」とは「バーチャル・リアリティ(Virtual Reality)」の略です。
コンピューターが作り出した世界をまるで現実で味わっているかのように、人間の五感にうったえかけて体験ができるシステムのことです。

VRゴーグルを着ける女性

VRで記録するメリットは?

人間の五感に訴えかけることにより、まるでその日、その時にタイムスリップしたかのような体験ができるVR記録「Baumkuchen.me」。

まさに「体験」を記録できます。

その最大のメリットでありコンセプトともなっているのが、特に幼児期健忘となる0〜1歳において、自分がどれほど周りに愛されたのかを記録することにより、大きくなってからも追体験できるのです。

  • 両親に、どのような愛情をかけて育ててもらったか
  • 兄弟・姉妹たちと、どのように遊んでもらったか
  • 今は亡き祖父母と、どんな生活をともにしたか

みなさんは覚えていますか?

VR記録で残すことにより、後々お子さんが大きくなったとき、もしかするとそれは人生につまずいた時かも知れません、この映像で主体験することにより、心の支えになることでしょう。

もちろん愛らしいお子さんの姿を残し、家族にとっても貴重な体験の記録となることも間違いありませんね。

「今」を「永遠に」体験できる記録方法といっても過言ではないことでしょう。

 

どうやって撮影するの?

ここまでくると気になるのは撮影方法。

基本は依頼しての撮影となります。下記は公式サイトよりの抜粋です。

高品質な映像体験を提供する目的から、本サービスのVRコンテンツはすべて「180°立体視」の映像となります。体験価値を損なわないよう配慮を行いながら、それぞれの撮影場所に最適な収録機材を弊社が選定いたします。

(1)撮影について

撮影は「出張撮影と店舗撮影の2タイプ」があります。オンラインでのお問い合わせ後、撮影場所や内容についてヒアリングを行い、当日の撮影はプロカメラマンが担当します。※具体的な費用感、撮影場所など、詳細についてはウェブサイトにて公開します。

VR撮影

(2)編集について

撮影した映像素材は、半自動化された弊社独自の編集ワークフローにより、最短1日でご視聴できます。

また、複数の場所で撮影された思い出の記録は、写真のアルバムに変わる「VR映像アルバム」として編集し、3分程度にまとめられたダイジェスト版を、後日、追体験することも可能です。

 

今、この時の幸せを記録する方法のひとつとして、VR映像が定着する日もそう遠くないかもしれません。

「Baumkuchen.me」では体験会やモニター募集の予定もあるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■株式会社シータ
https://thetacorp.jp
■Baumkuchen.me
https://baumkuchen.me/