今、子どもたちが気になる職業は? 人気の職業トップ20【20にまつわるエトセトラ】

想像する子どもたち 20にまつわるエトセトラ

1999年、東京都文京区に第1号店が誕生した来店型保険ショップ『保険クリニック』は、今年20周年を迎えます。

そこで、20周年を記念して、「20」をキーワードに様々なことをみなさまにご紹介。20年前の出来事や現代との比較、20に関するトリビアなど、懐かしの話題から「へぇー!」という情報まで、楽しくお届けします。

あなたは昔、どんな仕事に就きたかったですか?
一時は「ユーチューバー」がランクインした、と話題にもなっていた「人気の職業ランキング」。
2019年現在、子どもたちの人気の職業は一体何なのか、トップ20をご紹介します。

 

「13歳のハローワーク公式サイト」が発表 人気の職業ランキング

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城 徹)と株式会社トップアスリート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾 和祥)が運営する「13歳のハローワーク公式サイト」(https://www.13hw.com/)にて2019年7月の人気職業ランキングが発表されました。

今回はこちらで発表されたランキングをご紹介します。

この職業ランキングは、上記サイトに掲載中の1,038職種をアクセスユーザ数、ページビュー数、PV数などをポイント化して算出して出されたもので、HPには100位まで発表されています。

人気の職業 トップ20

それでは、2019年7月の人気職業ランキングTOP20をご紹介します。

1位 プロスポーツ選手
2位 公務員(一般行政職)
3位 薬剤師
4位 医師
5位 パティシエ

6位 美容師
7位 ファッションデザイナー
8位 保育士
9位 看護師
10位 建築家

11位 金融業界で働く
12位 臨床心理士
13位 ゲームクリエイター
14位 作家
15位 胚培養士 (エンブリオロジスト)

16位 獣医師
17位 編集者
18位 イラストレーター
19位 大工
20位 警察官

 

人気の胚培養士 (エンブリオロジスト)って?

ランキングを上から順々にご覧いただいて、「ん?」となる職業はありませんでしたか?
15位にランクインしていた「胚培養士 (エンブリオロジスト)」とは一体……?

この職業の説明を「13歳のハローワーク公式HP」より抜粋させていただきました。

<< 編集部の職業解説 >>

胚培養士(エンブリオロジスト) 子どもが欲しいと望んでいるにもかかわらず、なかなか子どもに恵まれない夫婦に対する治療(不妊治療)のお手伝いをする。
具体的には、医師の指導の下で、人工授精、体外受精、顕微授精(生殖補助医療という)などを行う。
精子・卵子を扱うようになるには高度な技術と経験が必要。また、生命誕生に関わる仕事なので高い倫理観と品位も求められる。

抜粋:「13歳のハローワーク公式HP」「胚培養士 (エンブリオロジスト)」

そう、新たな生命を生み出すお手伝いをしてくださるお仕事です。
子どもたちの認知度が高く、ランキングにまで入るのは驚きを隠せません。
しかし、それだけ不妊治療に注目が集まり、理解が深まっているというひとつの数字でもあるのかも知れません。

双葉

子どもでもわかりやすい仕事辞典 「13歳のハローワーク」

上記ランキングの発表をしてくださった「13歳のハローワーク公式サイト」では、職業の説明だけでなく下記の様な内容も紹介してくださっていて、子どもだけでなく、大人にとってもとても参考となります。

  • どんな仕事なの?
  • どんなやりがいがあるの?
  • どんな歴史があるの?
  • どれくらい稼げるの?
  • どうしたらなれるの?
  • どんなことを学んだらいいの?
  • 学校・学部はどう選ぶの?
  • 就職について教えて!
  • どんな資格が必要?

などなど。職種にもよりますが、子どもにもわかりやすい言葉で書かれています。

 

あなたはお子さんの夢を知っていますか?

子どもたちのなりたい職業ランキング トップ20をご紹介しましたが、もしあなたにお子さんがいらっしゃるとすれば、お子さんのなりたい職業をご存知ですか?

この夏の間に学校のオープンキャンパスに行ったり、新たに塾に通い始めたりとしている方もいらっしゃるかも知れません。

ランキングも話のきっかけとしながら、お子さんの将来の夢を、そしてご自身の将来の夢を一緒に語ってみるのも良いかも知れません。

考える女の子

また、職業について知識を広げるためにも、ぜひとも「13歳のハローワーク公式サイト」もご利用してみてくださいね。

 

 

<「13歳のハローワーク公式サイト」サイトについて>

村上龍氏のベストセラー書籍『13歳のハローワーク』の公式サイト。書籍収録の職業紹介をはじめ、働く大人への質問コーナー、著名人・働くプロへのインタビュー、特集記事などがあり、また子どもたちの将来につながるイベント、ワークショップを開催しています。コンセプトは「中高生のための・・・未来のヒントに出会う場所」。

サイト名:13歳のハローワーク公式サイト
サイトURL:https://www.13hw.com/
企画・運営:株式会社幻冬舎・株式会社トップアスリート