夏のひんやりデザートにオススメ!パイナップルのミルク寒天ケーキ/健康で元気になれるおすすめレシピVol.103

おすすめレシピ

暑い夏はひんやりとしたデザートで涼をとりたい時もありますよね。この記事ではパイナップルを使ったミルク寒天をご紹介します。パイナップルには美肌作りやダイエットに役立つビタミンCや食物繊維が豊富です。簡単に作れるので、よかったらお試しくださいね。

比べて選べる相談無料の保険ショップ

夏の美肌作りや便秘改善に食べたい! パイナップル

優れた抗酸化作用があることでも知られているビタミンCを含むパイナップル。ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けて、ハリのある肌やシミを予防する働きなども期待されています。

水に溶けやすい性質をもつため、調理過程で失われてしまう性質がありますが、加熱なしでいただけるパイナップルなら余すところなく楽しめるのも利点でしょう。100gあたりのエネルギーは約53カロリーと低く、不要な老廃物を体外へ排出する働きのある食物繊維も豊富なので、上手に活用してダイエットにも役立てましょう。缶詰のものよりもフレッシュなものを食べた方がヘルシーですよ。

 

夏のひんやりデザートにオススメ! パイナップルのミルク寒天ケーキの作り方

ココナッツミルクを使ったミルク寒天をご紹介します。ココナッツミルクがない場合は牛乳や生クリーム、豆乳などで代用していただいてもかまいません。型はお手持ちのものでかまいませんが、底が抜けないタイプのものの方が液漏れはしないと思います。形は変わりますが、使い終わった牛乳パックなどでも代用できますよ。

パイナップルのミルク寒天ケーキ

(材料)15㎝の底が抜けないタイプの丸型1台分

パイナップル 200g
ブルーベリー 適宜
スペアミント 適宜
A
ココナッツミルク 400ml(牛乳でもOK)
牛乳 100ml
粉寒天 4g
はちみつ 80g(砂糖でもOK)

(作り方)

1.パイナップルは1-2㎝角の大きさに切っておく。30gほど盛り付け用にとっておき、5㎜角に切る。ブルーベリーは洗っておく。

パイナップルとブルーベリー

2.鍋によく混ぜ合わせたAを入れて火にかける。1度沸騰させたあと、弱火で1-2分煮詰める。
鍋に入れた材料

3.型に2を3分の1ほどいれたあと、1のパイナップルをいれる。

鍋に入れた材料

4.最後に残りの2を入れ、冷蔵庫で冷やし固める。型から出したあと5㎜角に切ったパイナップル、ブルーベリー、スペアミントなどでデコレーションしたら完成!

パイナップルのミルク寒天ケーキ完成

パイナップルの爽やかな酸味は暑さを一層してくれますよ。
夏のおやつとしてお楽しみくださいね。

<参考>
■わかさの秘密>成分情報>ビタミンC
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-c/
■DOLE >パイナップルに含まれる栄養について
https://www.dole.co.jp/pineapple/nutrients/

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/