高額賠償が増えている自転車事故!!【お金と保険のQ&A】

お金と保険のQ&A

なんでも調査隊!

このコーナーでは、保険の選び方やお金にまつわる情報をお届けします。
さらに、「お金に関するネタ」や「季節のネタ」、「ちょっぴり気になる女子の疑問や悩み」について、全国の男女にアンケート調査を行った結果や解説もご紹介。あなたの「知りたい!」に答えます。このコーナーを読めば、お金や保険、ライフプランについて詳しくなれるはず。
今回は、2015年4月に実施したアンケートをもとに、自転車事故について考えてみましょう。

高額賠償が増えている自転車事故!!
自転車にのる人の28%しか、万一の準備をしていない!

ここ最近では自転車事故で数千万円の賠償金支払い判決がでる事例が増えてきました。自転車事故の総件数は少し減少していますが、自転車対歩行者の事故は増加しています。それに伴い、3月18日には兵庫県で全国初の「自転車の購入者に保険の加入を義務付ける条例」が制定されました。5月5日は『自転車の日』この機会に自転車の利用状況について20歳~60歳の男女500名を対象にアンケートを実施しました。

Q1. 自転車を利用していますか?

56.2%は自転車に乗っている!

20歳から60歳の男女500名に自転車利用について聞いたところ、281名(56.2%)が自転車を利用していることが分かりました。
利用しているほとんどが1人1台、自分の自転車を所有しています。

Q2. 自転車の利用頻度はどれくらいですか。

利用頻度は週2~3回か、ほぼ毎日!

自転車を利用している281名にどれ位の利用頻度か聞きました。
189名(67.3%)が週1日以上利用しています。

Q3. 自転車の利用目的は何ですか。(複数回答可)

74%が買物!

自転車の利用目的はほとんどの方が買い物。208人(74%)でした。
その他にも通勤や通学利用69人、自宅から最寄り駅まで51人、運動やダイエットのために利用している人も54人いました。

Q4. 自転車に乗っていてヒヤリとしたことはありますか。

約77%がヒヤリ体験!

自転車を利用している281名に、自転車に乗っていてヒヤリとした経験があるか聞いたところ215名(76.5%)が経験していることが分かりました。

Q5. 自転車に乗っていてヒヤリとしたのはどんなときでしたか。

80%がぶりかりそうになった経験あり。19%が事故経験あり!

ヒヤリ経験をした215名にヒヤリとした内容を聞いたところ、車や自転車、歩行者とぶつかりそうになった経験がある人が172名(80%)、実際に事故をしてしまった人も41人(19%)いることが分かりました。

Q6. 歩いていて、自転車が怖いと思ったことはありますか。

歩行者の67%は自転車が恐い!

20歳~60歳の男女500名に歩行中に自転車が恐いと思ったことがあるか聞いたところ、335名(67%)があると回答しました。
自転車は法律上、「車両等」にあたり車と同様です。自転車走行のルールもあり、違反すると罰せられます。
つい軽く見がちですが、自転車に乗る時は「車両」である事を忘れないでください。

Q7. 自転車が恐いと思ったのはどんな瞬間でしたか(複数回答可)

恐いと思った瞬間の約76%が、スピード・飛び出し・信号無視!

自転車が恐いと思ったことのある335名に恐いと思った瞬間を聞いたところ、「歩いていて自転車と接触しそうになった」人は約53%(179人)。「スピード・飛出し・信号無視で恐いと思った」人は75.8%(254人)いる事が分かりました。
他にも携帯電話を操作しながらわき見運転していたり、2台以上で並走していたりと、自転車のマナー違反が上位にランクされました。

Q8. 自転車保険、個人賠償責任保険または医療保険等に加入していますか。(複数回答可)

自転車に乗っている人の約72%は賠償金が補填できる保険に加入していない

自転車に乗っている281名の保険加入状況について聞いたところ、医療保険のみもしくは保険に加入していない人が202名(71.8%)もいる事が分かりました。医療保険ではご自身の治療に関する保障はあっても、他人にケガをさせてしまった場合の保障はありません。近年では自転車事故で数千万単位の高額な賠償金を支払う事例が増えています。「私は大丈夫!」とは思わず、万一のために自転車保険や個人賠償責任保険への加入は自転車を利用する人の最低限のマナーではないでしょうか。

Q9. 最近、自転車事故で高額な賠償金の事例が増えています。賠償金を補償する保険に加入しようと思いますか。

約55%は保険に加入したくない!

自転車に乗っていて、賠償金を補償する保険に加入していない202名に、自転車事故にも対応できる保険に加入するか聞いたところ、111名(約55%)は「加入したくない」との回答でした。3月18日に兵庫県で全国初の「自転車の購入者に保険の加入を義務付ける条例」が制定されました。他の自治体でも条例化に向けて検討をしています。今後は自動車の自賠責保険と同様、自転車にも保険加入が義務付けられるようになると思われます。

Q10. いくらだったら保険に加入しますか。

月500円までなら約59%が加入!

保険に加入したいと考えている91名に、月の保険料がいくらまでなら加入するか聞いたところ、月500円以内なら54名(約59%)が加入することが分かりました。近年、各損害保険会社で様々な自転車保険が発売されています。自転車に乗るなら、まずは自転車保険を比較して、ご自身の希望に合った保険を探してみてはいかがでしょう。

アンケート概要
サンプル数 : 男女500名(男性250名、女性250名)
年齢    : 20歳~60歳
調査方法  : Webアンケート
調査期間  : 2015年4月1日~4月3日
(出典:保険クリニック「高額賠償が増えている自転車事故!!」、IQくんのなんでも調査隊!、2015年4月掲載、https://www.hoken-clinic.com/expedition/

自転車保険をはじめとした保険の見直しに関する記事はこちら
学資保険・自転車保険・地震保険の気になるアレコレ<ラジオ番組H-Style Radio レポート>