マッサージだけにとどまらない、八丈島を拠点としたセラピー施術/栗田知美さん(セラピスト、インストラクター)

ライフスタイル

東京都八丈島にお住まいでロミロミセラピストならびにインストラクター、そしてリトリートコーディネーターとしてご活躍中の栗田知美さん。彼女が、毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

栗田 知美(くりた ともみ)さん

ロミロミセラピスト・インストラクター
リトリートコーディネーター
東京都八丈島在住。

新型コロナで入院

私のヒーリング施術は、マッサージだけではありません

私が施術しているのは、ハワイアンヒーリングの「ロミロミ」。「ロミロミ」とは揉むというハワイ語で マッサージを含む伝統ヒーリング法です。

クライアント様に直接触れる(マッサージ) はもちろん、お話を聞くこともあれば、 自然と共存する方法をお伝えしたり、コミニティでの役割を探したり、クライアント様が「本来ご自身のあるべき状態」 へ導いたり、ボディーとマインドとスピリットを中庸に持っていくお手伝いをしたり…が私の仕事の主な内容です。 そのために、自然の中へお連れする「リトリート」も担当しています。

場所は、私が住んでいる八丈島。この島を拠点に、海や山や森の環境にお連れします。 自然に学び、ご自分の力の抜き方、呼吸法、自分のペースを作る。 野草や薬草の学び、レイなどを作る手仕事、コミュニティーの活動(その地区の特徴の学び、畑の作業や収穫など)を一緒にすることもありますよ。また、次世代に繋ぐ活動(子ども達、お年寄りと一緒にお話会や、地域活動を一緒に)など、一見マッサージとはかけ離れると思われることまで「仕事」として行っています。

人と自然に魅了されながら

「ロミロミ」を通してクライアント様が元気になること、「リトリート」を通して自然の中にお連れした方が笑顔になること、 喜びを感じてくれる様子を近くで見られることは、私の人生においても楽しいことです。もちろん、一緒に活動できたり、私の後継となってくれるセラピストたちを育てることも楽しいですね。

私は、人と自然、人と人とを繋げる活動が大好きです。私が今の仕事に夢中になったのは、ロミロミやリトリートを通して 人々が元気を取り戻していく姿を見た瞬間です。このことがきっかけで、私が学んでいるロミロミは、 マッサージというくくりでは決しておさまらない、人生を通して長い時間かけての学び、すなわち「生き方になるような学び」なんだと知りました。だからこそ、ますます夢中になっているのだと思います。

でも、自分自身のことでもよくわからないこともあります。私は何をしている時も喜びを感じるのか?  また、何をしている時に元気をなくし、違和感を感じるのか?
この難しい自問自答を繰り返しているからこそ、「その瞬間に感じたこと」をないがしろにしないように 気をつけています。 また「感じる時間」をたっぷりとることも、心がけていますよ。

栗田知美さん

前世代からの学びを、次世代に繋げていきたい

私のストレス解消方法は、何事も詰め込みすぎないようにすること(頭の中、カバンの中、部屋など)、自然の中に身を置くこと、半身浴をすること、呼吸法を取り入れることです。

ずっと続けているのは 朝晩の半身浴、呼吸法。そしてもうひとつ、朝一杯のお白湯。これはいつも元気で笑顔な母親の影響ですね。

体が資本の個人経営での仕事なので、 セルフケアは欠かせません。

今でも充実した毎日を過ごしているわけですが、今後の目標として、これからは、島内にある野草や薬草をもっと学んでいきたいと考えています。そして、お年寄り世代から昔の知恵も学び、ロミロミを通して子どもたちに繋げる地域の活動に積極的に取り組んでいきたいですね。

何事にも柔軟に対応し、その時起こることを1つ1つ楽しみながら過ごしていきたいと思っています。

教育資金バナー