【コラム】暮らしをワンランクアップ

【コラム】暮らしをワンランクアップ

オンラインレッスンで気付いた「教えない勇気」から楽しさを導く<音楽を通して「楽しむ」 vol.3>

「音楽を通して『楽しむ』_オンラインレッスン編」として、コロナ禍の影響で、対面からオンラインに100パーセント移行した、ピアノのレッスン。ピアノ以外にも音楽制作のソフトDAWのレッスンや音楽理論や音楽の楽しさを導く方法をご紹介しています。

【コラム】暮らしをワンランクアップ

「準備」があってこそ演奏家として楽しめる<音楽を通して「楽しむ」 vol.2>

作曲・編曲・ピアノ・キーボードのプロでいらっしゃる宮原慶太さんに、「音楽を通して『楽しむ』_演奏家編」として、お話の続きを伺いました。音楽を演奏家として楽しむには、演奏の当日に体調が万全にする、頭の切り替えも必要でそれに備えた直前の練習が必須ということです。

【コラム】暮らしをワンランクアップ

音楽に必要な編集作業の「楽しみ」は、「辛さ」を乗り越えた先にやってくる<音楽を通して「楽しむ」 vol.1>

編曲とはメロディだけのもとの曲があり、それに歌を載せるためのカラオケを制作したり、弦楽四重奏や、フルオーケストラなど決められた編成の演奏用の楽譜を作ることで、その編曲を楽しむことをテーマにご紹介しています。

【コラム】暮らしをワンランクアップ

感情的にならない、親自身の心と生活の整え方<感情的にならない子育て vol.3>

時間と心の余裕がなくならないように、ワーク・ライフ・バランスを夫婦半々とか、いつも同じにせず、子どもの成長や家族それぞれの状況によって、その時々でいいバランスを見つけていくなどの方法で、ママ・パパの心、精神と生活を整える方法をご紹介しています。

【コラム】暮らしをワンランクアップ

子どもを育む~子どもとの向き合い方のコツ<感情的にならない子育て vol.2>

「親から叩かれたことがある」「いつも怒鳴りつけられていた」という方も少なくないでしょう。今までは、そのように対応することが、「子どもの成長のために(場合によっては)必要」と思われていました。しかし、体罰や暴言は子どもの脳によくない影響を与えていることが研究でもわかっています。

【コラム】暮らしをワンランクアップ

「感情的にならない子育て」が必要な理由【日本の現状】<感情的にならない子育て vol.1>

日本では児童相談所虐待対応件数が年々増加。虐待死で亡くなる子どもたちは厚生労働省の調べだと毎年70人くらいいるのです。「子どもは、言うことを聞かない時に叩かれたり、怒鳴られたりすることが当たり前」という考え方が、子どもの命を奪ってしまうことにつながることをご紹介しています。