春の不調を撃退! はちみつレモンの作り方/健康で元気になれるおすすめレシピVol.89

はちみつレモン おすすめレシピ

寒暖差が激しくなる季節の変わり目は体調を崩しがち。春の体調管理にオススメしたいのがカットしたレモンをはちみつにつけたはちみつレモンです。

今回は、春の不調撃退にも良いはちみつレモンのレシピをご紹介します。手軽につくれるので紅茶やヨーグルトに混ぜてお使いくださいね。

 

オンライン保険相談

風邪予防や疲労回復を助ける! ビタミンCいっぱいのレモン

レモンには抗酸化作用が高く、免疫力を高める働きのあるビタミンCが多く含まれています。風邪のリスクを軽減する他、美肌作りや老化から身体を守るのにとりたい食材の1つです。

疲労回復作用が期待さるクエン酸も豊富で、その含有量は温州みかんの約6倍です。寒暖差や環境の変化による疲労の回復に役立ちます。

 

腸内環境を整えて免疫力UPにオススメ! はちみつ

身体の免疫の60%~70%は腸にあると考えられており、腸内環境を整えることは免疫力UPを助けることにもつながります。

はちみつには含まれるオリゴ糖には、食物繊維や発酵食品と並び善玉菌を増やすのに役立ちます。野菜や発酵食品と一緒にとるようにするとよりいいですね。
はちみつには様々な種類がありますが、マヌカはちみつには抗菌作用や抗ウィルス作用があることがわかっています。用途やお好みによって使いわけるのもいいかもしれませんね。

春の不調を撃退する! 風邪予防にオススメのはちみつレモンの作り方

完成したはちみつレモンは紅茶やヨーグルト、サラダなどに活用できますよ。最近では国産の無農薬のレモンもたくさん出回っていますので、ワックスなどが気になる方は国産の無農薬のものを使うようにするといいですね。

はちみつレモン

(材料)つくりやすい分量
レモン 1個
はちみつ 適宜(1歳以下のお子様には使わないでください)

(作り方)
1.レモンはよく洗ってワックスを落としておく。

2.煮沸してしっかりと水気を切った容器にはちみつ、カットしたレモンの順番でのせていく。

3.冷蔵庫で1晩寝かせたら完成。

様々な使い道があるはちみつレモン。春の不調を撃退に活用してみてはいかがでしょうか。

■わかさの秘密 >成分情報>レモン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/lemon/
■山田養蜂場 みつばち研究助成基金>助成研究成果のご紹介
https://www.bee-lab.jp/grant/report/honey_04.html
■オムロン>健康コラム・レシピ>健康コラム>はじめよう!ヘルシーライフ>免疫力を上げる食事とは?
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/160.html
■県立広島大学>レモンの健康効果に関する研究の動向
http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/metadata/12158
■山田養蜂場のみつばち健康科学研究所>はちみつ>はちみつ 明らかになる健康機能~最新研究ダイジェスト
https://www.bee-lab.jp/megumi/honey/data.html

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/