変額終身保険を薦められましたが、加入してもよい保険なのでしょうか。【お金と保険のQ&A】

お金と保険のQ&A

保険を学ぶQ&A

このコーナーでは、保険の選び方やお金にまつわる情報をお届けします。
さらに、「お金に関するネタ」や「季節のネタ」、「ちょっぴり気になる女子の疑問や悩み」について、全国の男女にアンケート調査を行った結果や解説もご紹介。あなたの「知りたい!」に答えます。このコーナーを読めば、お金や保険、ライフプランについて詳しくなれるはず。

Question
終身保険に入りたいと相談したところ、「変額終身保険を選ぶと、保険料を抑えられる」と薦められました。変額という意味は、保険金が変動するのだと説明を受けましたが、加入しても大丈夫な保険でしょうか。

変額終身保険は、ご質問者様も理解されている通り、保険金額が変動するタイプの終身保険です。定額型の他の保険とは運用する勘定も分けて、積極的な利益を求めていくのが変額終身保険の特徴ともいえます。

ご質問者様は、保険金が変動することをリスクに感じておられるのだと思いますが、リスクよりもメリットの多い保険だと思います。メリットの一つ目は、定額型の終身保険よりも、予定利率が高めに設定されているので、保険料が安く済むこと。保険金額が同額であれば、支払う保険料は安いほうがありがたいですよね。

メリットの二つ目は、死亡保険金は最初に契約した金額が保障されていること。終身型の変額保険、つまりいつかは死亡保険金を受け取れる変額終身保険であれば、運用が落ち込んだ状態のときに死亡保険金を受け取るとしても、契約した基本保険金は必ず受け取れるのです。逆に運用状況が良ければ変動保険金が上乗せされます。

私自身も変額保険に加入しており、変動保険金が少しですが増えています。実は加入の際は、変動保険金の運用にはそれほど期待しておらず、保険料の安さで選びました。当然、リスクはありますが、変動保険金が増えていくというメリットも享受できています。今から振り返っても、当時の選択は正しかったと感じています。

注意点は、変額終身保険でも途中で解約すると運用状況によってはマイナスになる可能性があります。また、有期型の変額保険を選択した場合は、死亡で保険金を受け取るとは限らないため、満期時の運用状態によっては、基本保険金を下回る可能性があることです。ただし、ご質問者様の加入ニーズは終身保険とのことなので、特に気にする必要はないと思います。

(出典:保険クリニック「変額終身保険を薦められましたが、加入してもよい保険なのでしょうか。/ファイナンシャルプランナー 畠中 雅子」、生命保険や損害保険をFPに相談、2017年5月掲載、https://www.hoken-clinic.com/teach_qa/hoken/