夏の美肌・美白にオススメ! さっぱり豆乳マンゴーラッシー/健康で元気になれるおすすめレシピVol.54

豆乳マンゴーラッシー おすすめレシピ

湿度が高く蒸し暑い日は飲み物もさっぱりとしたものが美味しいですよね。

今回は旬のマンゴーを使った簡単にできるラッシーをご紹介します。豆乳とヨーグルトで作るのでヘルシーですよ。マンゴーは栄養価の高い果物なので、夏の美肌・美白作りに役立ちます。よかったらお試しくださいね。

豆乳マンゴーラッシー

食べて美肌・美白作り! マンゴーの豊富な栄養

マンゴーは果物の中でも栄養価の高いことで知られています。抗酸化ビタミンといわれるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを含んでいることから身体のサビを予防し、アンチエイジングにも役立つ食材です。 ビタミンCはコラーゲンの生成を助けることから美肌に欠かすことのできない栄養素として知られていますが、その他、メラニン色素の生成を抑制する働きもあるので、シミそばかすを予防し美白作りにも有益と考えられています。夏のインナーケアにもってこいの果物ですね。造血のビタミンとも呼ばれ、妊娠初期にとるとよいといわれる葉酸、体内の余分な塩分を排出する働きがありむくみ改善にも◎なカリウム、女性が常に意識してとりたいミネラルであるカルシウムなど優良な栄養をマンゴーはバランスよく含んでいます。果実がまだ青い時期はビタミンCが多く、果実が熟すほどβ―カロテンの量が多く含まれるようになるのも特徴です。

マンゴー

3分で完成! ヘルシーな豆乳マンゴーラッシー

お酢を加えているので濃厚ながらさっぱりといただけます。豆乳とヨーグルトを使っているので何よりヘルシーです。夏のおやつとして活用されてくださいね。

ヘルシーな豆乳マンゴーラッシーの作り方

(材料)2人分
豚マンゴー 2分の1個
酢 小さじ1-2
はちみつ・ミント 適宜

A 豆乳 100ml
ヨーグルト 200g

(作り方)

1.マンゴーは皮と種をとり角切りにしておく。(真ん中に種がはいっているので種の部分を含めて縦3等分に切ってから角切りにすると処理がしやすい)

2.器に1のマンゴーと酢、ハチミツを入れてさっと混ぜ合わせる。その上によく混ぜ合わせたAを入れ、最後に角切りにしたマンゴーとミントをのせたら完成。

豆乳マンゴーラッシー

マンゴーがない場合はジャムや旬の他のフルーツで代用しても美味しいですよ。 ぜひお試しくださいね。

(参考)
■わかさ生活>成分情報>マンゴー
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/mango/
■カロリーSlism>カロリー計算>果物>マンゴー
https://calorie.slism.jp/107132/
■わかさ生活>成分情報>葉酸
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/folic-acid/

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/