食べてお腹スッキリ!便秘解消におススメの夏野菜と鶏肉のエスニック炒め/健康で元気になれるおすすめレシピVol.13

おすすめレシピ

未だに暑い日が続いています。食欲不振から食べる量が減っているという人もきっと多いですよね。ダイエットになっていいわなんて思っている人、いませんか?食事量を減らすことは、食物繊維や水分などを減らすことにも繋がり、便秘の要因にもなると考えられています。そこで今回は便秘解消にも良い夏野菜と鶏肉のエスニック炒めをご紹介します。

糖質の吸収をゆるやかにしてダイエット効果も!? 食物繊維のメリット

食物繊維には不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の2つがありそれぞれに特徴があります。
不溶性食物繊維は胃や腸で水分を吸収して大きく膨らんで腸を刺激し、ぜん動運動を活発にする働きがあります。水溶性食物繊維は、粘着性があり胃腸内をゆっくり移動することから、お腹がすきにくく、食べ過ぎ防止効果も期待されています。

その他、糖質の吸収をゆるやかにし、食後血糖値の急激な上昇を抑制する働きがあります。野菜には不溶性・水溶性食物繊維の両方が含まれていることから便秘解消のサポートにもGOOD。便秘の時は意識して野菜をとるようにするといいですね。不溶性の食物繊維は野菜や果物全般に多く含まれていますし、水溶性食物繊維はオクラやワカメなどの食材に多く含まれています。

便秘解消に◎! 夏野菜と鶏肉のエスニック炒め

味付けは、ナンプラーとオイスターソース、砂糖を混ぜているのでエスニック初心者でも美味しくいただけますよ。お好みで、最後にパクチーを散らしてもいいですね。10分程度で完成する簡単レシピですので、ぜひ作ってみてくださいね。

夏野菜と鶏肉のエスニック炒めの作り方

(材料)2人分
パプリカ(赤) 2分の1個
パプリカ(黄) 2分の1個
ナス 2本
オクラ 5本

オイル 大さじ1
ニンニク 1片
Aナンプラー・オイスターソース 各大さじ1
甜菜糖 大さじ2分の1(普通の砂糖でもOK)

(作り方)


1.パプリカ、ピーマンは2-3cmの角切り、ナスは横半分に切った後4等分に切って水にさらす。オクラは板ずりした後、縦半分に切る。
2.フライパンに油を入れニンニクのみじん切り、種をとって輪切りにした赤唐辛子を入れ弱火で香りがたつまで炒めたら、1の野菜を炒めAで調味したら完成。

野菜不足を感じたらぜひおつくりください。

(参考)
■くすりと健康の情報局 からだの症状 便秘の症状・原因
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/14_benpi/
■大塚製薬 健康と病気 食物繊維を摂ろう! 食物繊維とは? 食物繊維の分類と特性
https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/fiber/about/type/

 


生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/