オーブントースターで完結! 縁起のよい野菜、サトイモの味噌マヨグリル/健康で元気になれるおすすめレシピVol.66

サトイモの味噌マヨグリル おすすめレシピ

暑さもひと段落して少しずつ秋らしくなってきましたね。野菜も秋を旬とする、根菜やキノコが出回りはじめました。
サトイモは親芋から子芋、子芋から孫芋がつくことから、昔から縁起のよい食べ物とされています。中秋の名月にお団子をお供えするのも、サトイモをお供えしていた名残なのだとか。今回はそんな縁起のよい野菜、サトイモを使ったサトイモの味噌マヨグリルをご紹介します。

 

糖質代謝や疲労回復にも! 秋に美味しいサトイモの魅力

サトイモ
サトイモには、主に糖質の代謝をサポートする働きのあるビタミンB1が含まれています。ビタミンB1は疲労回復のビタミンとの別名もあるため、残暑疲れや季節の変わり目に起こるだるさなどにもオススメです。

その他、タンパク質の分解・合成を助け皮膚の健康を維持する役割をもつビタミンB6や、 美肌作りに欠かすことができないビタミンC、腸内環境を整え便秘解消の手助けとなる食物繊維、むくみ改善に役立つカリウムなど様々な栄養素が含まれています。
イモ類の中ではカロリーが低いので、ダイエット中でも安心ですね!

 

オーブントースターで完結! サトイモのヨーグルト味噌マヨグリル

サトイモの味噌マヨグリル
ねっとりとした質感がクセになるサトイモですが、根菜なので茹でるなどの下処理が必要です。下茹でが面倒という人にオススメしたいのがオーブントースターを使った火入れです。洗ったサトイモを皮ごとオーブントースターに入れて火を入れていきますが、茹でることに比べ調理工程や栄養素の損失も少ないので、ご参考にしていただければ嬉しいです。

(材料)2人分
サトイモ 4個
マヨネーズ 適宜
A
ヨーグルト・味噌・砂糖 各大さじ1ずつ

(作り方)
①サトイモはよく洗って泥を落としたら、アルミホイルに1つずつ包む。

アルミホイルに包んだサトイモ
②オーブントースター(280度)にアルミホイルに包んだサトイモを入れて20分(サトイモの大きさによって加減)加熱して、粗熱がとれるまでそのままにしておく(予熱で火を入れていく)

③粗熱がとれたサトイモの皮をむき、輪切りにしたら、よく混ぜ合わせたAとマヨネーズをのせてオーブントースターで焼き色がつくまで加熱したら完成。

オーブントースターで完結するサトイモのグリル。今回はヨーグルト味噌マヨをつけて焼き色をつけていますが、そのまま粗熱がとれたサトイモをサラダなどに活用してもOK! 秋の疲労回復解消にもオススメのサトイモ。よかったらお試しくださいね。

(参考)
■カロリーslism>カロリー計算>いも・でん粉>里芋
https://calorie.slism.jp/102010/

■わかさ生活>さといも
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/taro/

■わかさ生活> 成分情報 >ビタミンB6
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-b6/

 

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/