冷え取りと肌乾燥の改善にオススメ! 準備は5分でOKのみかんの簡単クラフティー/健康で元気になれるおすすめレシピVol.78

みかんのクラフティ おすすめレシピ

冬の代表的な果物といえばみかんですよね。最近の研究でみかんには様々な健康効果があることがわかっています。冷え取りや風邪の予防、潤い肌を作るのに役立つなんて報告もされているんですよ。

今回はそんな嬉しい働きいっぱいのみかんを使った簡単クラフティーをご紹介します。クラフティーとは果物がはいったカスタードプディングのようなデザートをいいます。身体が温まるので寒い冬のデザートとしてもオススメです。

 

比べて選べる相談無料の保険ショップ

冷え取り&肌乾燥の改善にオススメ! みかんの健康効果

近年多くの健康効果があるとして最近注目をされているのが、みかんに含まれるβ―クリプトキサンチンです。β―クリプトキサンチンは皮膚のヒアルロン酸量を増やすことがわかっています。肌の乾燥が気になる季節、内側から潤いを保つのにも役立ちますね。β―クリプトキサンチンにはその他、免疫力を高める働きや免疫力を高める働きや、生活習慣病のリスクを下げるなどの健康効果があると考えられています。みかんの袋やスジに多く含まれるヘスペリジンには血流改善の作用があると考えられているため、冬の冷え取りの手助けにも◎!

一般的に多く販売されている温州みかん3個分はご飯1杯分に相当します。冬のキレイと健康のためにとりたい食材ではありますが、食べすぎないようにしましょう。

 

準備は5分! みかんの簡単クラフティー

冷蔵庫からだしたばかりの豆乳や生クリームを使うと火の通りがあまい時があります。竹串をさして中まで火が通っているか確認するようにしましょう。

(材料)グラタン皿1台分(2-3人分)
みかん(2SもしくはSサイズ) 5個
薄力粉(もしくは米粉)40g
バター 適宜
豆乳(牛乳でも可)もしくは生クリーム 各100ml
A
卵 2個
砂糖 50g

(作り方)
1. みかんは皮をむいて横に薄切りにする。グラタン皿にバターを薄く塗っておく。
薄切りにしたみかん
2. ボールにAを入れて泡立て器でよく混ぜあわせたら、牛乳と生クリームをあわせたものを混ぜる。
ふるった薄力粉を加えてさくっと混ぜあわせる。
3. 型にみかんを並べる(みかんは最後上にのせるため少し残しておく)。上から静かにクラフティーの液を注いだら、最後残しておいたみかんを一列に並べていく。180℃に予熱したオーブンで35分-45分(オーブンによって調整)間焼いたら完成。竹串をさして中まで火が通ってなかったらさらに加熱する。
薄切りにしたみかん
薄切りにしたみかんにクラフティ液を注いだ様子

肌の潤いと冷え取りにもおすすめのみかんを使った簡単レシピ。
よかったらつくってみてくださいね。

みかんのクラフティ完成

■わかさの秘密>成分情報>βークリプトキサンチン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/b-cryptoxanthin/
■わかさの秘密>成分情報>みかん
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/mandarin-orange/

■保健指導リソースガイド>ニュース>温州ミカンが生活習慣病を改善 果物のカロテノイドが老化を防ぐ
http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2016/005764.php

■JAPAN FRUIT ROAD日本くだもの農協>健康に役立つβ-クリプトキサンチンのパワー
http://kudamono-noukyo.com/cryptoxanthin.html

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/