一皿でバランスのよい栄養がとれる!夏のキレイと健康にオススメのタコライス/健康で元気になれるおすすめレシピVol.102

おすすめレシピ

気力、体力ともに削ぎとられてしまう夏。暑い中、台所に立って何品もつくるのはとっても大変ですよね。

そこで今回は一皿で旬の夏野菜をはじめ、タンパク質、炭水化物が食べられちゃう栄養バランス抜群のタコライスをご紹介します。夏休みや在宅ワークの食事作りにお役立てくださいね。

 

比べて選べる相談無料の保険ショップ

医師が健康のために食べている食材ナンバーワン! トマトの働き

トマトは免疫力を高める働きのあるビタミンA、抗酸化作用が高いビタミンC、むくみ改善に役立つカリウムなどを豊富に含む優良野菜の1つ。医師が自分の健康のために積極的に食べている食材の第一位がトマトというデータもあるくらいです。

トマトの赤い色素に含まれているリコピンは老化や生活習慣病の要因ともいわれている活性酸素除去の働きもあることが知られています。手軽にとれる簡便野菜として年代を問わず親しまれているトマト。アンチエイジングや体調管理のために食事に加えていきたいですよね。
リコピンは油の中でもオリーブオイルとの相性がよいことがわかっています。食事メニューを考える時に参考にしてみてくださいね。

 

1皿でバランスのよい栄養がとれる! 夏のキレイと健康にオススメのタコライス

キレイと健康のためにトマトはぜひいれてほしいですが、その他のトッピング野菜はアレンジしていただいてかまいません。アボカドやキュウリを入れても美味しいですよ。お試しくださいね。

タコライス

(材料)2人分

タマネギ 2分の1個
ひき肉 200g
サニーレタス 2-3枚
ミニトマト 8個
チーズ 適宜
卵 2個
ご飯 2杯分
オリーブオイル 適宜
カレー粉 小さじ1
塩・コショウ 適宜

A
ケチャップ・ウスターソース 各大さじ2ずつ

 

(作り方)

1.タマネギはみじん切りにする。サニーレタスは水洗いをしてよく水気をきっておく。ミニトマトは水洗いしてヘタをとり縦半分に切る。卵は目玉焼きにしておく。

トマトとさにーレタス

2.オリーブオイルを敷いたフライパンに1のタマネギとひき肉を入れて炒める。肉の半分に火が通ったら、カレー粉を入れてさらに炒めたら、Aを入れて水分がなくなるまで煮込み、塩コショウで味を整える。

フライパンで炒めている様子フライパンで炒めている様子レタス・トマト

3.お皿に、ご飯、サニーレタス、ミニトマト、2のタコミート、チーズの順番でのせていく。最後に目玉焼きを上にのせたら完成。お好みでコショウなどをかけていただく。

タコライス

1皿でバランスよい栄養がとれるタコライスをご紹介しました。
よかったらお試しくださいね。

 

<参考>
■一般社団法人日本生活習慣病予防協会>最近の関連情報・ニュース>トマトが中性脂肪やコレステロールを低下 オリーブオイルで効果倍増
http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2016/009113.php

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/