冬の美肌作りにもおすすめ! 準備は10分。バレンタインにぴったりのイチゴとくるみの簡単ブラウニー/健康で元気になれるおすすめレシピVol.116

イチゴとくるみの簡単ブラウニー おすすめレシピ

2月14日はバレンタインデーですね。本命チョコ、義理チョコ以外にも最近では、友達に贈る友チョコ、自分に贈る自分チョコなんて用途も様々です。

今回は女性の美肌作りに欠かせない成分がたくさんはいったイチゴとくるみを使ったブラウニーをご紹介します。

イチゴは美肌作りや風邪予防の働きがあるビタミンCの含有量が多いことでも知られているフルーツです。イチゴを使ったブラウニーは、女性のキレイと健康にも役立ちますね。よかったらつくってみてください。

オンライン保険相談

美肌・風邪予防にオススメ! イチゴのビタミンCで冬の悩みを解決しよう!

イチゴといえばビタミンCの含有量の多さが有名ですよね。1日7-10粒程度で1日に必要なビタミンC量をまかなえるといわれています。イチゴは優れた抗酸化作用があるエラグ酸やアントシアニンなどのポリフェノール類も豊富です。これらはシミそばかすを抑えて、美白に導く働きも期待されています。

高いビタミンC量は免疫力を強化し風邪予防と美肌作りに役立つため、冬のお悩み改善にも◎な果物といえるでしょう。

準備は10分! イチゴとナッツの簡単ブラウニー

チョコレートを使ったブラウニーをご紹介します。砂糖の量は使う板チョコレートの甘さによって加減してください。イチゴとくるみがのるので、真っ黒なブラウニーが華やぎますよ。

(材料)15㎝×15㎝のスクエア型

板チョコレート 150g
卵 2個
バター 30g
砂糖 大さじ1-2
牛乳(豆乳でも可) 大さじ1
イチゴ 約10個
くるみ 適宜
A
薄力粉(米粉でも可) 50g
ココアパウダー 10g
ベーキングパウダー 5g(小さじ1)

粉糖 適宜

(作り方)

1.チョコレートは細かく切ったら、バターと一緒に耐熱性のボウルに入れて600Wの電子レンジで1分加熱する。20秒ずつ様子をみながらレンジにかけていく。オーブンを170℃に予熱しておく。

イチゴとくるみの簡単ブラウニーの作り方
2.1のボウルに卵を入れて泡立て器でよく混ぜる。

イチゴとくるみの簡単ブラウニーの作り方
3.2のボウルに砂糖、牛乳を入れてさらによく混ぜる。

イチゴとくるみの簡単ブラウニーの作り方

4.3のボウルにAをざるでふりいれながらさっくりと混ぜる。

イチゴとくるみの簡単ブラウニーの作り方
イチゴとくるみの簡単ブラウニーの作り方

5.クッキングシートを敷いた型に生地をいれる。洗ってよく水気を切ったイチゴのヘタをとり半分に切ったものとくるみを上から並べてオーブンにいれる。25分―30分焼き、竹串に生地がくっついてこなければ完成。

イチゴとくるみの簡単ブラウニーの作り方

イチゴとくるみの簡単ブラウニーの作り方
キレイと健康によいイチゴとくるみがよいアクセントとなるブラウニー。
今年のバレンタインデーにいかがでしょうか。


<参考>
■わかさの秘密>成分情報>いちご
https://himitsu.wakasa.jp/contents/strawberry/
生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/