フライパン1つで完成。ダイエット中でも罪悪感のない「キノコと納豆の和風パスタ」/健康で元気になれるおすすめレシピVol.131

おすすめレシピ

夏から秋へと季節が変わろうとしていますね。スーパーでは所狭しと秋の食材が顔を出すようになりました。

この記事では、低カロリーかつ低糖質なギルトフリー食材「キノコ」を使った手軽につくれるパスタをご紹介します。パスタを茹でる鍋は不要。フライパン1台で完成するので、洗い物も少なくてすみますよ。

よかったらお試しくださいね。

 

新型コロナで入院
新型コロナで入院

ダイエットに最適。低カロリー・低糖質のキノコ

マイタケやしめじなどのキノコ類はカロリーが低く、かつ低糖質。ビタミンDやビタミンB群、食物繊維などの栄養が豊富なのが特徴です。

ダイエット中でも罪悪感なく食べることができるでしょう。食べ応えがあるので、早期の満腹感も期待できます。

【実践しよう】うま味をUPさせる複数使い

旨味成分であるグアニル酸とグルタミン酸の両方を含むキノコ。複数同時に使うことで旨味の相乗効果がおこり、さらに旨味を感じることができるようです。

旨味をしっかりと出すことは、減塩にもなります。塩分過多でおこるむくみ改善や健康管理にも役立ちますね。

フライパン1つで完成。季節の変わり目の不調をふきとばす【キノコと納豆の和風パスタ】

フライパン1台で完成するパスタをご紹介します。パスタと一緒に水からキノコに火を通していくのが美味しくつくるポイントです。キノコは水から茹でた方が、旨味がUPするからです。

別鍋でパスタを茹でなくてもよいし、パスタに旨味も加わり一石二鳥ですね。

キノコと納豆の和風パスタ

(材料)2人分

しめじ 2分の1パック
マイタケ 100g
納豆 1パック
醤油 小さじ2
ニンニク ひとかけ
パスタ 160g
A
水 500ml
塩 小さじ2分の1強

オリーブオイル 適宜
青ネギ・刻み海苔 適宜

(作り方)

1.しめじ、マイタケは小房にわけておく。ニンニクはみじん切りにしておく。

キノコと納豆の和風パスタの材料
2.オリーブオイルを敷いたフライパンにニンニクを入れて弱火で香りがたつまで炒める。

オリーブオイルを敷いたフライパンにニンニクを入れて弱火で香りがたつまで炒める
3.Aと半分に折ったパスタ1のキノコ類を入れパスタを表示時間通りに茹でる。

半分に折ったパスタ1のキノコ類を入れパスタを表示時間通りに茹でる

4.最後に強火で、水を飛ばすように炒めていく。納豆を全体に絡める。
強火で、水を飛ばすように炒める
強火で、水を飛ばすように炒める
5.醤油で味を整えたら完成。お好みで青ネギ、海苔をトッピングしていただく。

キノコと納豆の和風パスタ
フライパン1台で完成するダイエット中でも安心して食べることができるパスタをご紹介しました。
秋の味覚を味わう1皿、よかったらつくってみてくださいね。

 

<参考>
■カロリーSlism>カロリー計算>きのこ>マイタケ
https://calorie.slism.jp/108028/
■きのこらぼ>きのこで腸活>【なるほど!きのこ】「お湯が沸いたらきのこを入れる」はNG!?
https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinokolabo/naruhodo/413/
■きのこらぼ>うま味のチカラ>きのこで減塩
https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinokolabo/umami/
生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/

 

教育資金バナー