免疫力強化にオススメ!豚肉の大葉巻き/健康で元気になれるおすすめレシピVol.53

豚肉の大葉巻き おすすめレシピ

蒸し暑い日が続くなと思えば、雨が降ってぐんと気温が下がる日もある梅雨。この時期は気温の乱高下が激しく風邪などひかれる人や体調を崩す人も多いですよね。6月から美味しい季節になる大葉には免疫力を強化する働きのあるカロテン(ビタミンA)が豊富に含まれています。

今回は大葉を使った梅雨にぴったりの料理をご紹介します。しっかりとした味付けなので夏のお弁当にもオススメですよ。

 

抗カロテン豊富で免疫力強化に◎!夏の健康野菜【大葉】

大葉に多く含まれているβ―カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にして免疫力強化に役立ちます。ビタミンAには高い抗酸化作用があるため、アンチエイジング作用も◎!大葉にはカロテンの他、ビタミンCやビタミンE、女性が不足しがちなミネラルであるカルシウムや鉄分もバランスよく含みます。防腐作用もあることから食中毒予防などにも効果が期待されている野菜です。

乾燥に弱い性質があるので、洗ったあと濡れたキッチンペーパーで包み、さらにサランラップやジップロックなどの密閉容器で保存するようにすると劣化しにくいですよ。

大葉

免疫力強化にオススメ!豚肉の大葉巻き

薬味のイメージが強いイメージが強い大葉ですが、こんな風にメイン料理に使っても美味しいですよ。豚肉はロースの薄切り肉に変えてもOK!お好みでチーズや梅肉を中に追加で入れても味のバリエーションが増えて楽しいですね。

梅雨の免疫力強化にオススメ!豚肉の大葉巻きの作り方

(材料)作りやすい分量
豚バラ肉 6枚
大葉 6-7枚
味噌 小さじ2-3
水 100ml

(作り方)

1.豚バラ肉は3枚少しずつ重なるように並べる。そこに洗って水気をふいた大葉を並べて、味噌小さじ1-2(豚肉の大きさで加減する)をのせてはじから巻いていく。

大葉に豚肉

2.巻き終わりを下にしてフライパンで焼く。全体に焼き色がついたら、水100mlを入れて蓋をする。弱火にして10分焼き全体にしっかり火が通ったら完成。食べやすい大きさに切っていただく。

フライパンで焼き目をつける様子 豚肉の大葉巻き完成

しっかりご飯は毎日の元気の基本。快適な梅雨を過ごすヒントにしていただければ嬉しいです。

  • (参考)
    ■わかさ生活>成分情報>しそ
    http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/perilla/
    ■KAGOME VEGEDAY>野菜の種類>[しそ]料理のアクセントに使いたい、栄養豊富な名脇役
    https://www.kagome.co.jp/vegeday/yasai/perilla/
    ■キューピー>とっておきレシピ>素材と料理の基本>野菜の基本>青じその基本情報
    https://www.kewpie.co.jp/recipes/knowledge/article/2/
  • 生井理恵/Rie Namai
    生井理恵/Rie Namai
    「やさい美人」「ベジ活」主宰
    千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
    ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
    野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
    企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
    オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
    オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
    FBページ http://www.facebook.com/namairie
    食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/