たったの20秒がヤセる鍵!?話題のエクササイズ「HIIT」 【20にまつわるエトセトラ】

20にまつわるエトセトラ

1999年、東京都文京区に第1号店が誕生した来店型保険ショップ『保険クリニック』は、今年20周年を迎えます。

そこで、20周年を記念して、「20」をキーワードに様々なことをみなさまにご紹介。20年前の出来事や現代との比較、20に関するトリビアなど、懐かしの話題から「へぇー!」という情報まで、楽しくお届けします。

日に日に暑さは増し、薄着になり、肌の露出面も増え始める時期になりました。
そうなると気になってくるのは全身に取り巻く脂肪。
痩せたい!でも時間がない!
効果的に痩せる方法はないかしら?

そんなあなたにオススメ!20秒がヤセる鍵!
今世界で話題のエクササイズ方、「HIIT」をご紹介します。

短時間でヤセる!「HIIT」とは

「HIIT」(High Intensity Interval Training)とは高強度インターバルトレーニングのこと。
立命館大学の田畑泉教授が編み出したタバタ式トレーニング方法が筋力を落とさずに脂肪を効果的に落とす方法であると注目を集めています。

20秒間、これはキツイ!というスピードや負荷でシンプルな筋トレをして10秒間休み、また違う種類の筋トレを20秒間、そしてまた10秒間休む。
4種類の筋トレをこのようなクールで2周、全部で約4分間のトレーニングです。

前後のウォーミングアップとクールダウンを含めても必要なのは5分程度というから驚きです。

「HIIT」は何でそんなに話題なの?

これだけ聞くと、「効果的に筋肉をつけるための運動か何か?」となるかも知れません。
しかし、確かに効果的に筋力がつくのはもちろんですが、本当にすごいポイントは別にあります。

それは、このトレーニングを行ったあと、なんと24-48時間程度、脂肪が燃え続けるというのです!!!

筋肉がつき、脂肪が燃え、ボディメイクができる。
しかもトレーニングは短時間で済む。
まさに忙しい現代人にとっては最高のエクササイズとも言えるでしょう。

女性2名が腕立て伏せ

 

ウォーキングやランニングより効果的!そのワケは?

脂肪が寝ていても燃え続けるなんて、その仕組みが気になりますよね。

下記、抜粋より紹介いたします。

HIITで痩せるのは「体が借金をするから」です。
もちろん、金を借りるわけじゃないです。
借りるのは「酸素」。

全力でダッシュをすると、呼吸が乱れますよね。もし乱れないなら、あなたはターミネーターか何かです。
その呼吸が乱れた状態とは、つまり「酸素が足りていない」状態。
そして、その時に酸素が足りていない分、運動をした後の「酸素消費量」が大きくなります。

これをEPOC(運動後過剰酸素消費)と呼びます。

先ほど、HIITでは、運動後しばらくの間脂肪が燃え続けると書きました。
これは、このEPOCによるものです。
このEPOCは、心拍数が高くなるような激しい運動で、大きくなります。

具体的には、最大心拍数の80%~90%くらい。終わったあと動けなくなるレベルのキツさ。
逆に言えば、有酸素運動のようなゆるい運動だと、EPOCは起きません。

ダイナマイト息子「HIITの効果とは?」より抜粋

そう、酸素がポイントなのです。
酸素活動が行われる、要するに呼吸をすることによって脂肪は消費されるのです。

 

トレーニングの際の注意事項

しかし、このHIITトレーニングは、4分間全力で身体に負荷をかけるため、注意点があります。

  • ウォーミングアップとクールダウンのストレッチを怠らない。
  • 必ず一週間の内休憩日をもうける。
  • 心臓や関節に不安のある方はNG。

短時間で極限まで筋力を使うからこそ、気をつけないポイントです。
特に気をつけたいのは、2つ目のポイント。

早く痩せたいから毎日する!というのはトレーニングにより損傷された筋肉が回復する時間がなくなり、怪我に繋がるので、頑張り屋さんのあなたこそ要注意です。

腹筋をする女性

 

今日からでも始められる!道具は必要ナシ

このHIITトレーニングの魅力のひとつは、道具が必要なく、今すぐにでも始められること。
また環境に合ったトレーニング方法を選ぶことで、マンション住まいの夜の時間でもお隣さんや下の階の方を気にすることなく行うことができます。

先にお伝えしているようにトレーニングは「酸素」がポイント!
息があがるような筋トレであれば大丈夫。

筋トレ4種類をそれぞれ20秒間、10秒の休憩をはさんで行い、それを2周行ってください。

HIITトレーニングと探せば数々の動画や、アプリなども出てくるので
それに沿ってトレーニングし、自分や環境にあったトレーニングを組み合わせると良いでしょう。

その中でも筆者が実際にやってみて、おすすめの動画をご紹介します。

 


いかがでしたか?
かなりハードではありますが、短時間ですし、終わった後の爽快感もクセになり、これであれば続けれそう?

夏に向けて、理想のボディを手に入れてみてください。

 

(参考)

■HIITトレーニング
http://www.hiit-training.biz/
■ ダイナマイト息子 >筋トレ・運動減量・ダイエット(筋トレ・運動)> 1日5分で脂肪が激減!HIITの効果とは【タバタ式トレーニング】
https://www.dynamitemusuko.com/entry/hiit-tabata
■LOCARIトップ > 美容 > 20秒の運動で1日ずっと脂肪燃焼♡人気のエクササイズ「HIIT」って?
https://locari.jp/posts/121945