「ピラティスで生き生きと元気に、健康に!」を叶えたい/平石恵美子さん(ピラティスインストラクター)

輝く人の生き方とは?

高知県にお住まいで、ピラティスインストラクターとしてご活躍中の平石恵美子さん。彼女が、毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

平石恵美子 (ひらいしえみこ)さん
「カラダのためにできること」をコンセプトにした少人数レッスン専門のピラティススタジオ One Life Studio(ワンズライフスタジオ)主宰。高知県高知市在住。夫と長男8歳、長女6歳との4人暮らし。

■ホームページ:ピラティススタジオOne Life Studio(ワンズライフスタジオ)
http://ones-life-studio.com/

平石恵美子さん

高知県唯一のピラティスマシン完備のピラティススタジオを運営

「カラダのためにできること」をコンセプトにした少人数レッスン専門のピラティススタジオを主宰しています。マンツーマンで行うパーソナルレッスン、定員5名での少人数グループレッスンがあります。ピラティスマシンや様々なプロップ(補助具)を使用し、どなたでも安全に効果的にエクササイズができるようプログラミングを行います。腰痛や肩こりの改善等、快適なカラダ作りのお手伝いをしています。

スタジオをオープンして3年目となりますが、つい先日、5年前より始めたマシンピラティスの勉強が全課程修了し、認定試験に合格しました。5種類あるピラティスマシンをカナダより輸入し、今年2019年4月高知県唯一のピラティスマシン完備のスタジオとしてリニューアルオープンしました。

ピラティスの風景

ピラティスは、身体を調整するためのコンディショニングエクササイズです。運動から遠ざかっている方や、不良姿勢からくる肩こり腰痛等の不調がある方がエクササイズによってスッキリした!軽くなった!と言っていただけることが、何よりの喜びです。

平石恵美子さんと生徒さん

ここまでやりたいことに夢中になれたのは家族の理解のおかげ

以前は病院勤務をしていました。その時に感じたのは、「本当に運動が必要な方ほど運動が嫌い」ということでした。どんな方でも気軽に安全に、楽しく出来る運動はないかと模索している時にピラティスに出会いました。自分で実践しながら学んでいくうちに、少しずつ身体を調整できるピラティスのメソッドに感銘を受け、深く学びたいと思うようになり、その学びを深めてピラティススタジオオープンと夢が叶ったのです。

高知ではピラティスを学べる場がないため、大阪や東京に講習を受けに行っています。頻繁に家を空けることになってしまうため、夫や両親が協力してくれることでそれが叶っています。子供たちもお母さん頑張ってきてね!と応援してくれることが、とても力になっています。家を空けて出かける時はいつも子供たちが寝てから、一人夜行バスに乗り、帰りも家族が起きる時間までに帰ってくるように、移動距離や時間を工夫するようにしています。

平石恵美子さんと子どもたち

我慢をさせることもある分、親子の時間は思いっきり楽しみます!

週末に子供たちとは思いっきり遊びます。一緒に映画を観たり、ゲームをしたり、外で遊んだり。最近は子供たちが一生懸命練習しているスケボーに私もチャレンジして、少し乗れるようになりました。

なかなか平日にゆっくりと家族と過ごす時間を取るのが難しいので、週末のこの親子の時間が貴重なリラックスタイムともなっています。

子育てにピラティスに……時間はあっという間に過ぎてしまいます。それと同時に年齢を重ねているわけですが、私も、スタジオに通って下さるお客様も「運動」に求めるものが年齢を重ねるのに合わせて変化しているように最近感じます。

これからも生き生きと元気に、健康に過ごすために運動や姿勢改善が必要。その土台があってこそ、「綺麗でいたい、素敵でいたい」が叶います。

私自身もこれから大好きな仕事を続けるために、家族と笑顔で過ごしていくためにも、しっかりと健康管理をしたいと思います。バタバタと忙しくするばかりでなく、ゆっくり好きなことをする時間の確保が今の私の課題です。その時間が持てるよう効率よく過ごせたら、それもまた自分の気分を上げる、自分をほめてあげられる一つとなります。

平石恵美子さんトレーニング

健康第一!そして、今後の目標は?

ピラティスについて、身体についての学びを今後も続け、より良いレッスンの提供ができるようにブラッシュアップしていきたいです。運動だけに限らず、より良い生活、身体作りの情報をお伝えできるように、常にアンテナを張っておきたいと思っています。

平石恵美子さん

そして、何より家族はもちろん、自分自身も健康で過ごすことが一番の目標です。やりたいこと、行きたいところ、たくさんあっても元気な身体と心がなければできません。毎日皆がせかせかと忙しく過ごしてしまいがちなので、焦らずじっくり自分や家族に向き合う時間も持ちたいと常日頃思っています。

そして、子どもたちも自分も、それぞれが自分らしく成長していけたらと思います。

平石恵美子さん