ママや子どもたちの「お助け先生」として活動中/髙橋明日香さん(リトミック講師)

髙橋 明日香(たかはし あすか)さん ライフスタイル

大阪府にお住まいで、親子教室・ダンススタジオのスタジオマネージャー、リトミック・ベビーマッサージ・親子体操・親子教室の講師、子育て支援セミナー講師、メディア活動など多岐にわたってご活躍中の髙橋 明日香さん。彼女が、毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

髙橋 明日香(たかはし あすか)さん
大阪府在住。
親子教室・ダンススタジオ スタジオマネージャー、リトミック・ベビーマッサージ・親子体操・親子教室講師、子育て支援セミナー講師を行いながら、メディア活動も行なっている。
夫と長男(8歳)・長女(3歳)・次女(2歳)・次男(0歳)の6人家族。
リトミックぽっぷ
http://www.pop-r.net/

 

ママや子どもたちの「お助け先生」が私の役割

「一人で子育てしなくてええよ。みんなで子育てすればええやん!」
「豊かに子育て」をコンセプトに、
ママたちや子どもたちの「お助け先生」として、教室だけでなくセミナーや親子教室・メディアなどでも活動を行なっています。

子どもを産み育てるのは母親一人の仕事(責任)などと思っておられる方がまだまだ多くいらっしゃいます。近くに頼れる親戚もいない、近所に知り合いもいない、夫は仕事で忙しく毎日夜も遅い。結局一人で頑張らなきゃ……子育てに余裕なんてないわ…… そんなママたちに、一緒に子育てできる仲間・助け合える仲間をつなげ、 子育てが豊かに楽しくなるようにと様々な活動を行なっています。

保育士として働く髙橋 明日香(たかはし あすか)さん

子どもが大好きな私は、長男を産む前まで保育士として認可外保育園にて働いていました。今も昔も変わらず「子どもの笑顔」を見ることや「子どもが何かに取り組みできた時の自信に満ち溢れた顔」を見ることが何よりも楽しく嬉しい瞬間です。でもこの笑顔に出会えるには、まず自分や子どもに関わる大人たちが笑顔でなければなりません。人生も育児も楽しいことばかりじゃないけれど、そんな小さな一瞬に出会えた時は最高に「やったー!」と心の中でガッツポーズをしています。

 

私の思考を、ネガティブ→ポジティブに変えることからスタート

私が「子どもの笑顔」に夢中になったきっかけは、保育園で働いている頃に出会った、どうしても母親と離れる時に毎日泣いてしまう男の子。寂しい気持ちを受け止め私なりに思考錯誤しながら朝の対応をしていました。

ある日の朝、母親と離れる前に私(保育者)の手をギュッと握り、涙をこらえ母親に手を振りました。

そして母親が部屋を出た瞬間、私の顔をみてにっこり笑って「ママにバイバイできた!!」と話してきたのです。

その瞬間、「すごいよ!!がんばったね」と抱きしめた私の腕の中で自信に満ち溢れた笑顔を見せてくれた男の子。
たまらなく嬉しく、その場に立ち会えたことを幸せに感じました。
その日を境に、子ども達の笑顔がなんとも言えないくらい愛おしく思えるようになりました。

でも、最初からそれがスムーズにできたわけではありません。

まずは自分を改革しました。と言っても、そんなに大きなことはしていないですが、もともとネガティブ思考だった私は、極力ポジティブに物事を捉えるように努力をしています。
自分が変われば自然と「小さな瞬間」に出会えることも多くなりました。
辛いことも共感し認めそこから進む。自分に対してもまずは自分の気持ちを共感してから進めるように努力しています。そして「小さな瞬間」を見逃さないようにしています。

 

大好きな歌を生かしたライフワーク

私は「歌」が大好きです。そのこともあり、保育園を辞めた後「リトミック教室」の講師をはじめました。歌うことで自分の気持ちと向き合える気がしています。悲しい時・嬉しい時・辛い時・ワクワクする時。歌うことで自分に共感してリラックスできているのではと思います。(童謡やJ -popだけではなく、たまに自作の歌を口ずさんでみたり)楽しい時は、学生時代から大好きだったダンスをおどってみたり……。知らない人がみたら変なおばさんですね。

子どもたちと遊ぶ髙橋 明日香(たかはし あすか)さん

そして、疲れたときやしんどい時は、とにかく休む! 子育ては身体が元気じゃなきゃ! なので、疲れた時は自分の子どもにも話して一緒に休んでもらいます。 昔は、自分を「鉄人」だと過信していました。多少辛くてもフルパワーで動いていましたが、勢いだけでは追いつかなくなり倒れてしまいました。その当時、休むことが悪いことだと思っていたのです。その日から、とにかく休む!そして復活してパワー全開と充電するようになりました。

 

自分らしく「ママや子ども達のサポーター」でいられるように

一人でも多くのお母さんやお父さんに出会い、お話したい。 そして共感し私ができることをしていきたいと思います。 「一人で子育てしているママ」が豊かに子育てができる環境を作れたらと思っています。

「自分らしく」「ママや子ども達のサポーター」でいられるように。 まずは我が子4人が自己肯定感をしっかり持った未来を歩んで欲しいと思います。そして微力でも「お助け先生」を続けられたらと思います。

髙橋 明日香(たかはし あすか)さんと子どもたちの集合写真