美肌作りにもおすすめ! 電子レンジを使った絶品ヘルシー大学芋/健康で元気になれるおすすめレシピVol.68

おすすめレシピ

秋といえばサツマイモ。女性の支持率が高い野菜の1つですが、根菜なので下処理が面倒と思う人もきっと多いですよね。

そこで今回はサツマイモを電子レンジで下処理して時間と手間を短縮した大学芋をご紹介します。揚げないので余分なカロリーもカット!ヘルシーで美味しい秋の味覚レシピ、お芋好きはぜひお試しあれ!

 

ビタミンCはリンゴの4倍! 女性の味方!?美肌作りに役立つサツマイモ

豊富な食物繊維で知られるサツマイモは腸内環境を整え便秘解消に役立つ野菜の1つです。老廃物をスムーズに対外に排出することは、結果として美しい肌を保つことにもつながります。

加えてサツマイモにはビタミンCも多く含みます。含有量はリンゴの4倍以上ともいわれています。ビタミンCは、抗酸化作用が高く、メラニン色素の生成を抑制し美白効果も期待されるなどの働きをもち美肌作りに欠かすことのできない栄養素です。他の野菜と比べるとサツマイモのビタミンCは熱に強いという特徴をもちます。調理中の損失を気にしなくていいのは嬉しいですね。

 

電子レンジを使った絶品ヘルシー大学芋

皮の部分に高い栄養価があるとされるサツマイモ。大学芋のような皮ごと食べられるような調理法なら栄養を捨てることなくいただくことができますね。下処理を電子レンジでおこない、フライパンでは味を絡めるだけなので、時短になりますし揚げるより楽ちんです。はちみつと醤油の甘じょっぱさがクセになるレシピです。

(材料)2人分
サツマイモ(中) 1本(約250g)※大きさによって加減してください
A
はちみつ 大さじ3
醤油・油・水 各大さじ1

黒すりごま 適宜

(作り方)
1.サツマイモは皮ごとをよく洗ったあと縦長の乱切りにして水にさらす。

2.耐熱容器にキッチンペーパーを敷き、その上に水を切ったサツマイモを入れラップをする。600Wの電子レンジで約5分加熱する。

カットしたさつまいも
3.フライパンにAと2のサツマイモを入れて火にかける。全体に味がからみ、サツマイモにほんのり色がついたら完成。お好みで黒すりゴマをかけていただく。

さつまいもを火にかける

はちみつと醤油の味付けがクセになる絶品大学芋。
よかったらお試しくださいね。

大学芋の出来上がり

(参考)
■キューピー トップページ>とっておきレシピ>素材と料理の基本>野菜の基本>さつまいもの基本情報
https://www.kewpie.co.jp/recipes/knowledge/article/29/

■わかさ生活>わかさの秘密> 成分情報 > さつまいも
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/sweet-potato/

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/