潤い肌とダイエットにおすすめ!水菜とチキン、くるみのご馳走サラダ/健康で元気になれるおすすめレシピVol.84

水菜とチキン、くるみのご馳走サラダ おすすめレシピ

あと少しで春というときに、つづく寒い日。湿度も低く肌の乾燥に悩んでしまいます。

そんな頃に一番美味しい水菜を使った栄養満点のご馳走サラダをご紹介します。ヘルシーなので春にむけてダイエットをしているという人にもオススメですよ。

 

比べて選べる相談無料の保険ショップ

美肌をつくる【コラーゲン+ビタミンC】の組み合わせ! 水菜と鶏肉の嬉しい組み合わせ

シャキシャキとした食感が特徴の水菜はサラダなどの生食だけでなく、鍋や炒めものなどの加熱料理にも活用できる使い勝手のよい野菜の1つです。

低カロリーですが、β―カロテン、ビタミンC、食物繊維、鉄分、カルシウム、カリウムなどの栄養が豊富に含まれています。水菜に多く含まれるビタミンCは鶏肉などに含まれるコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、美肌作りにも役立ちます。抗酸化作用が高いビタミンCはアンチエイジング対策にも◎な栄養素。日々の食事で補いましょう。

また、β―カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換されますが、ビタミンAは皮膚の健康維持にも関わりがあります。不足は乾燥肌などの不要なトラブルを招くと考えられているので、この時期は意識してとるようにするといいですね。

 

潤い肌とダイエットにおすすめ! 水菜とチキン、くるみのご馳走サラダ

水菜とチキン、くるみのご馳走サラダ(材料)2人分
水菜 100g
鶏もも肉 1枚
パルメザンチーズ 適宜
バケット・くるみ 適宜
オリーブオイル・塩・コショウ 適宜
A
オリーブオイル 大さじ1
白ワインビネガー(米酢でもOK) 大さじ2分の1
塩・コショウ 適宜

(作り方)
1.鶏もも肉は両面に塩、コショウを適量つけた後、オリーブオイルで全体をコーティングする。何も入れていないフライパンを熱したところに皮目部分を下にして入れて両面しっかりと中まで火を通す。分厚い場合は水大さじ1を入れふたをしてスチーム炒めをする。粗熱がとれたら食べやすい大きさに切る。焼いた鶏のもも肉

2.バケットはオーブントースターで焼き色がつくまでトーストして角切りにする。くるみは荒く砕いておく。

3.水洗いして4-5㎝の大きさに切った水菜はよく水気を切る。お皿に水菜、1の鶏もも肉、バケットを色どりよくのせたら、よく混ぜ合わせたAとくるみ、パルメザンチーズを上からトッピングしたら完成。

潤い肌とダイエットにも役立つ水菜のサラダ。
簡単にできるのでお試しくださいね。水菜とチキン、くるみのご馳走サラダ

■カロリーSlism>カロリー計算>野菜>水菜
https://calorie.slism.jp/106072/
■わかさの秘密>成分情報>コラーゲン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/collagen/
■わかさの秘密>成分情報>β(ベータ)カロテン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/b-carotene/
■わかさの秘密>成分情報>ビタミンC
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-c/
■東京都健康長寿医療センター研究所>研究トピックス>ビタミンCが足りないと老化が進む!?
https://www.tmghig.jp/research/topics/201606/

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/