揚げないでOK!ビタミンCたっぷりの新ジャガイモのフライドポテト/健康で元気になれるおすすめレシピVol.94

おすすめレシピ

春野菜が美味しい季節になりましたね。旬の野菜を使った料理で、食卓からも春を感じてほしいなと思います。

今回は瑞々しさが特徴の新ジャガイモを使った揚げないフライドポテトをご紹介します。電子レンジで下処理するので簡単ですよ。おやつや夜のおつまみにもオススメです。

 

比べて選べる相談無料の保険ショップ

加熱に強い!? 新ジャガイモのビタミンC

新ジャガイモにはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは優れた抗酸化作用がある他、免疫力を高めるのに役立つ栄養素の1つです。

新ジャガイモのビタミンCはデンプンに守られているので、加熱しても壊れにくいことが特徴としてあげられます。春は寒暖差から風邪をひきやすい時期でもありますよね。旬の野菜を上手に活用して体調管理に役立てたいですね。

 

ビタミンCたっぷりでオススメ! 新ジャガイモの揚げないフライドポテト

今回は電子レンジで下処理をするので、大量の油で揚げなくてもカリカリのフライドポテトができます。
青海苔と塩で味付けをしましたが、コンソメやカレー粉などお好みで味付けしても楽しいですね。新ジャガイモは、皮が柔らかく薄いので皮ごと調理しても美味しくいただけるのが特徴です。調理開始から10分で完成するのでお手軽ですよ。

フライドポテト

(材料)2人分
ジャガイモ 300g(中2個)※電子レンジで加熱するのでできればしっかりとはかりましょう
青海苔・塩
油 大さじ1

(作り方)
1.新ジャガイモは皮つきのまま洗い、櫛形に切って水にさっとさらす。水気を切った1を耐熱容器に入れてラップをする。600Wの電子レンジで4分加熱する。

切ったジャガイモ

2.フライパンに大さじ1の油、水気を切った2のジャガイモ(電子レンジ加熱後、水がでる場合があるのでしっかりと切りましょう)を入れて焼き色がしっかりとつくまで焼いたら完成。

フライパンで焼くジャガイモ

3.熱いうちに青海苔と塩を絡めて出来上がり。

フライドポテト出来上がり

ハンバーグやサンドイッチの付け合わせとしても優秀な揚げないフライドポテト。
新ジャガイモならではの皮つきのままでつくることができるので、調理工程を1つ省くことができちゃいます。よかったらお試しくださいね。

<参考サイト>
■カロリーSlism >カロリー計算>いも・でん粉>じゃがいも
https://calorie.slism.jp/102017/
■カゴメVEGEDAY>野菜を調理する>21705>皮ごと料理できる!新じゃがいもをおいしく味わうコツ
https://www.kagome.co.jp/vegeday/eat/201705/6766/
■わかさの秘密 >成分情報>じゃがいも
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/potato/

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/