梅雨の食欲減退と腸活にも!フライパン1つで完成の夏野菜の味噌炒め/健康で元気になれるおすすめレシピVol.52

夏野菜の味噌炒め おすすめレシピ

随分と蒸し暑くなってきました。梅雨のこの時期は、暑くて食欲不振になる人が多いですよね。栄養のあるしっかりご飯は毎日の元気の基本です。

今回は食欲がなくても無理なく食べられるレシピをご紹介します。発酵食品である味噌と旬の野菜を使っているので美腸作りにも役立ちますよ。

高い抗酸化作用をもつビタミンACEで老化防止に◎! パプリカ

夏野菜の中でも美肌やアンチエイジングにオススメなのがパプリカです。高い抗酸化作用をもつビタミンA・ビタミンC・ビタミンE全てを含むことから美肌・美白作りや老化防止に役立ちます。コラーゲンの合成を助け、しわを予防する働きがある他、メラニン色素の生成を抑制し、シミ・そばかす改善に役立つといわれるビタミンCは、意外ですがパプリカから発見された成分。皮膚や粘膜の健康維持にも欠かすことができない栄養なので、通年通して意識してとるようにするといいですね。

パプリカは加熱せずとも食べることができる簡便性が魅力の1つ。栄養価も高く、甘く食べやすいので、夏の料理に活用するといいですね。

フライパン1個で完成の夏野菜の味噌炒め

発酵食品である味噌と食物繊維豊富な野菜は、どちらも善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあることがわかっている食材です。美腸作りの他、甘辛い味付けは夏の食欲不振の改善にも◎!お好みで唐辛子を入れても美味しいですよ。

梅雨の食欲減退と腸活に◎!フライパン1台で完成の夏野菜の味噌炒めの作り方

(材料)作りやすい分量
ナス 2-3本(大きさによって加減)
ズッキーニ 2分の1本
パプリカ 2分の1本
ピーマン 1個
豚小間肉 150g
ごま油 適宜
水溶き片栗粉 適宜(片栗粉・水=1:1の割合でつくる)
A
味噌 大さじ2
砂糖・醤油・みりん 各大さじ1ずつ

(作り方)

  1. ナスとズッキーニは洗って縦4等分、パプリカ、ピーマンは洗って種をとって短冊切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切る。ナスとズッキーニ、パプリカ、ピーマン
  2. ごま油を熱したフライパンに豚肉と1の野菜を入れて油を絡ませたら、ふたをして強火で1-2分炒め蒸しにする。(野菜から水がでないように強火で)
  3. 2の鍋によく混ぜ合わせたAを入れ味をつける。全体に火が通ったら火をとめて、水溶き片栗粉を入れとろみがつくまで加熱したら完成。
夏野菜の味噌炒め

是非夏の食欲減退の防止にお役立てくださいね!

  • (参考)
    ■わかさ生活>成分情報>パプリカ
    http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/paprika/
    ■KAGOME VEGEDAY>野菜の栄養・効果>201706>見た目がピーマンと似ているパプリカ、味や栄養価はどう違うの?
    https://www.kagome.co.jp/vegeday/nutrition/201706/6778/
    ■厚生労働省>e-ヘルスネット情報提供>栄養・食生活>栄養素等のはたらき>腸内細菌と健康
    https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-003.html
    ■わかさの秘密>成分情報>ビタミンC
    http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-c/

    生井理恵/Rie Namai
    生井理恵/Rie Namai
    「やさい美人」「ベジ活」主宰
    千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
    ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
    野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
    企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
    オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
    オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
    FBページ http://www.facebook.com/namairie
    食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/