夏バテ防止とアンチエイジングにオススメ!10分で完成のしそとタコのジェノベーゼそうめん/健康で元気になれるおすすめレシピVol.59

しそとタコのジェノベーゼそうめん おすすめレシピ

一気に気温が上がって夏らしい毎日が続いています。日本の夏に欠かすことのできない食べ物が素麺ですが、同じ食べ方が続くと栄養も偏りますし、何より飽きてしまいますよね。

そこで今回は、素麺をしそのジェノベーゼで絡めた洋風レシピをご紹介します。流水麺を使えば、らくちんです。普通の素麺に飽きたらぜひお試しくださいね。

夏バテ防止とアンチエイジングにオススメの【しそ+紫の野菜】

薬味のイメージが強い大葉は夏が旬の野菜の1つ。β―カロテン(ビタミンA)の他、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、カルシウムなどの栄養をバランスよく含みます。

しその香り成分には食欲増進の働きがあると考えられてることから、夏バテで食欲がない時などにオススメですね。β―カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を丈夫して、免疫力を強化する働きがあります。

紫色の野菜に多く含まれているポリフェノールの一種であるアントシアニンは、抗酸化作用が高くアンチエイジングに役立つといわれています。野菜は色によっても期待される効果効能が違うので、いろいろな色の野菜を組み合わせて食べるようにするといいですね。

0分で完成! しそとタコのジェノベーゼそうめん

しそに含まれるβ―カロテン(ビタミンA)は油との相性がよく、一緒にとることで体内への吸収率を高めます。しそとオリーブオイルと組み合わせる今回の組み合わせは理にかなっているといえますね。

ジェノベーゼソースはミキサーやハンドプロセッサーに材料をいれて攪拌するだけなので意外と簡単です。ソースのままで冷凍もできますし、素麺やパスタに絡めるだけではなくポテトサラダの味付けに使っても美味しく汎用性にあふれています。

この夏はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(材料)つくりやすい分量
大葉の一口ジェノベーゼソースパスタ
(材料)2人分
A
しそ 30枚
粉チーズ 大さじ3
くるみ 大さじ2
すりおろしニンニク 小さじ1
塩 小さじ3分の1
オリーブオイル 100ml

そうめん(流水麺タイプのもの) 2人分
タコ 100g
紫キャベツ・紫タマネギ・ラディッシュ・スプラウト 適宜

(作り方)

1.流水麺は水にさらしておく。紫キャベツ、紫タマネギ、ラディッシは薄切りにする。タコは削ぎ切りにして食べやすくしておく。

2.ハンドプロセッサーもしくはミキサーでAを攪拌してジェノベーゼソースをつくっておく。

ミキサーで撹拌するミキサーで撹拌する

3.水を切ったそうめんに2のソースと具材を絡めたら完成。上からお好みでスプラウトを散らす。

しそとタコのジェノベーゼそうめん

食べてキレイになれちゃう素麺レシピ。よかったらお試しくださいね。

(参考)
■カロリーslism>カロリー計算>>野菜>シソ
https://calorie.slism.jp/106095//

■わかさ生活>わかさの秘密>成分情報>β(ベータ)カロテン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/b-carotene/

■わかさ生活>わかさの秘密>成分情報>しそ
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/perilla/

■わかさ生活>わかさの秘密>成分情報>アントシアニン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/anthocyanin/

 

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/