秋の便秘改善にオススメ! 食物繊維たっぷりの洋ナシとリコッタチーズのオーブングリル/健康で元気になれるおすすめレシピVol.71

洋ナシとリコッタチーズのオーブングリル おすすめレシピ

季節が変わり秋を代表する柿や梨、イチジクなどの果物が並ぶようになりましたね。今回は最近国内での流通が増えつつあるラ・フランス(西洋ナシ)を使ったおもてなしにも使えるオシャレなデザートレシピをご紹介します。

食物繊維たっぷりのラ・フランスは美腸をつくる手助けをしてくれる秋フルーツの1つ。便秘改善に役立ちます。果物摂取の1日の目標量は150g200g。元気に毎日を過ごすためにも習慣づけたいですね!

 

食物繊維たっぷりで美腸作りに◎! 果物の女王【ラ・フランス】

ラ・フランスは腸内環境を整える役割をもつ食物繊維が豊富な秋の果物の1つ。食物繊維には善玉菌を増やす働きの他、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にするので便秘改善にも役立つと考えられています。

最近は体調管理の一環として、腸活をするという人も多くなってきましたよね。美と健康のためにも野菜や果物から毎食少しずつとるようにしましょう。

ラ・フランスには食物繊維の他、ビタミンCやビタミンB1などのビタミンB群の他、ビタミンE、カリウム、銅などビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。果物の女王とも言われているので見かけたら購入されてみてはいかがでしょうか。

便秘改善に吉! 食物繊維たっぷりの洋ナシとリコッタチーズのオーブングリル

ラ・フランス熟していくほど、デンプンやクエン酸などの酸が果糖やショ糖、ブドウ糖などの糖分に分解され、ビタミンCなどの栄養も増加すると言われています。

完熟したものは柔らかくとろけるような食感ですが、唯一の難点が見た目だけではなかなか完熟しているかわからないことです。少し固めのラ・フランを購入したら、そのまま食べるのもいいですが、オーブンでグリルしても美味しいですよ。

今回ははちみつで味つけしたリコッタチーズを挟んだグリルをご紹介します。

洋梨

(材料)2人分
ラ・フランス 1個(完熟していないもの)
ドライレーズン・くるみ(砕いたもの)適宜
はちみつ・ココナッツオイル 適宜
A
リコッタチーズ 50g
はちみつ 大さじ1-2(お好みで)

(作り方)
1.洋ナシはよく洗って半分に切った後、種を取り除き5㎜幅の半月切りにする。Aをよく混ぜ合わせておく。(今回は皮ごと切りましたが、食べやすくするなら皮をむいてオーブンでグリルしてもOK)

2.グラタン皿に1の洋ナシを並べる。洋ナシと洋ナシの間にAを詰めていく。(箸でつまんで詰めていくとやりやすいです)彩りよく並んだら、ドライレーズンと砕いたくるみ、ココナッツオイル(小さじ1程度)、はちみつを上からかけて、180度に予熱したオーブンで20分焼いたら完成。

焼く前の洋ナシとリコッタチーズのオーブングリル

簡単にできるのでおもてなしにもオススメです。 寒い日のおやつとしてお役立てください。

洋ナシとリコッタチーズのオーブングリル出来上がり

(参考)
■カロリーSlism>栄養成分>>カロリー計算>果物>洋梨
https://calorie.slism.jp/107091/

■おいしい山形ホームページ>知る>山形のうまいもの>果物>西洋なし
http://www.yamagata.nmai.org/crops/umaimono/fruit/lafrance.html

■e-ヘルスネット情報提供>腸内細菌と健康
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-003.html

 

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/