クリスマスパーティーの準備はOK? 苦くない!春菊の大人華やかリースサラダ/健康で元気になれるおすすめレシピVol.27

リースサラダ おすすめレシピ

日に日にクリスマスが近づき、パーティーまで開かなくとも、クリスマスのメニューをお考えの方も多いのではないでしょうか?
巷では最近、サラダ用の葉野菜を使って丸くリース状に盛り付けていくリースサラダが流行っていて、それはまさにクリスマスにぴったり!

そこで今回は、栄養価の高い旬の『春菊』を使った大人のリースサラダをつくっていきます。

 

美肌や免疫力UPの栄養素たっぷり! 春菊の栄養

βーカロテンが豊富な春菊。その含有量はケールやホウレンソウを少し上回るほど。
その他にも、代謝に欠かすことのできないビタミンB群、若返りのビタミンとの別名をもつビタミンE、骨の形成に必要とされるビタミンK、造血のビタミンといわれる葉酸、女性が不足しがちなミネラルであるカルシウムや鉄なども含んでいます。

また野菜に含まれるカロテンは体内で必要に応じてビタミンAになることが知られています。
ビタミンAが不足すると粘膜が乾燥して硬くなり、肌乾燥などの要因になるのだそう。
ビタミンAは免疫力を高める働きもあるので、冬は美肌と健康のために意識してとりたい栄養素のひとつです。

 

サラダにすると苦味がない!? 春菊特有の苦味の秘密

お鍋にはよく登場する春菊ですが、春菊の苦味が苦手という人もいらっしゃいます。
あの苦みはどこから来るのでしょうか?
実は春菊の苦味は、茎よりも葉に多く含まれ、加熱すると苦味が強くなると考えられています。

サラダなど生のまま食べる方が苦味がやわらぐので、苦手な方もぜひサラダにしてトライしてみてください。

また春菊の持つ独特の香りは、リラックス効果や健胃作用なども期待されているのだそう。
ぜひ春菊の香りを楽しみながら食べてみてくださいね。

春菊

 

冬のお悩み解消にオススメ! 大人華やかな春菊のリースサラダ

(材料)2人分

春菊 50g
ラディッシュ 1本
紫タマネギ 8分の1個
ホワイトマッシュルーム 2個
生ハム 4枚
黒オリーブ・エディブルフラワー適宜 

A(作りやすい分量)2日程度冷蔵庫で保存可
牛乳・マヨネーズ・粉チーズ 各大さじ2
すりおろしニンニク(チューブでも可) 約小さじ2分の1

 

作り方

  1. 春菊は洗って水気をよく切っておく。葉の部分のみを使う。ラディッシュ、紫タマネギ。マッシュルームは薄切りにする。紫タマネギは水にさらす。
  2. お皿に春菊、ラディッシュ、紫タマネギ、生ハム、黒オリーブ、マッシュルーム、エディブルフラワーを彩りよくリース状に盛り付けたら完成。よく混ぜ合わせたAをかけていただく。

 

春菊のリースサラダ

春菊だけでなく、ベビーリーフなどの葉野菜でも同様に作ることができるこのレシピ。
今年のクリスマスの一品に、そしてちょっと特別な日のレシピにぜひ加えてみてくださいね!

 

<参考>
■VEGEDAY > トップページ > 野菜の種類 >[春菊]サラダでも人気の栄養たっぷり緑黄色野菜http://www.kagome.co.jp/vegeday/yasai/garland-chrysanthemum/
■わかさの秘密トップ > 成分情報 > ビタミンA
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-a/
■キューピー > 春菊の基本情報
https://www.kewpie.co.jp/yasai/shungiku/index.html

 

生井理恵
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/