【準備は5分】春冷えにサヨナラ!野菜たっぷり簡単ポトフ/健康で元気になれるおすすめレシピVol.37

ポトフ おすすめレシピ

三寒四温とはよく言ったもので、とても暖かい日がある反面、ぐんと冷え込む日もある春の季節となりました。
そんなぐんと冷えた日に食べたいのが身体の芯から温まるスープ、準備5分!煮込むだけで出来てしまう 簡単ポトフのレシピをご紹介します。

体調を崩しやすい季節の変わり目は、野菜がもりもりのスープで乗り切りましょう。

 

たった60gで1日に必要なビタミンAをカバー!? 優秀野菜ブロッコリー

通年通して売られているブロッコリーですが、実は旬は11月~3月。
ブロッコリーは栄養バランスがよく、β‐カロテンやビタミンC、葉酸、カルシウムなどを含んでいます。

β‐カロテンやビタミンCは体の調子を整え、美肌作りにも役立つという嬉しい栄養素。

そしてなんと、茹でたブロッコリー60gで成人が1日に必要なビタミンA、ビタミンCのおよそ1/3量をカバーできるのだそう。
女性が不足しがちなカルシウムなどのミネラルをとることもできるのも嬉しいですよね。
高い解毒作用でも知られるスルフォラファンも含んでいます。

とっても栄養満点なブロッコリー。まさに旬の今美味しい時期に食べてみてはいかがでしょうか。

ブロッコリー

 

春冷えにオススメ! 身体があたたまるポトフ

そんな栄養素たっぷりなブロッコリーを含め、たっぷりの野菜をもりもり食べれちゃうポトフのレシピをご紹介します。
今回はジャガイモとペコロス(小さなタマネギ)、ブロッコリーを使いますが、レンコンなどの根菜を入れても美味しいですよ。
メイン野菜は決めて、あとはその時々の冷蔵庫の中にある野菜などを使ってもいいですね。

ご紹介するレシピは、ブロッコリーを時間差で鍋に入れることによりシャキシャキ感が残ったまま食べていただける作り方です。
くたくたしているブロッコリーがお好きな方は最初に入れるなど、お好みによって変えてみてくださいね。

 

<材料>2人分

ジャガイモ 1個
ブロッコリー 4分の1株
ペコロス(なければ普通のタマネギでOK) 4個
ソーセージ 4本
塩・コショウ 適宜
粒マスタード 適宜

A
水 400ml
顆粒コンソメ 小さじ2

 

<作り方>

  1. ジャガイモは皮をむいて食べやすい大きさに切り、さっと水にさらす。ペコロスは皮をむいておく。ブロッコリーは水洗いして小房にわける。
  2. 小鍋にAとジャガイモ、ペコロスを入れて煮込む。最初に強火にして灰汁をとったら、蓋をして弱火で10~15分煮込んだら、ブロッコリーとソーセージを入れてさらに3~5分煮込んでいく。
  3. 全体に火が通ったら完成。塩・コショウで味を整えて、お好みで粒マスタードをつけていただく。
ポトフ

野菜を切って煮るだけ!準備はとっても簡単にできるので、ぜひ身体を温める定番ごはんとしてレパートリーに加えていただければと思います。

 

(参考)
■わかさの秘密トップ > 成分情報 > ブロッコリー
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/broccoli/
■VEGEDAY > 野菜の種類 >[ブロッコリー]選び方とおいしく食べるための保存方法
https://www.kagome.co.jp/vegeday/yasai/broccoli/

 

 

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/