日差しが気になる季節! 暑さ対策と兼用できるUV対策グッズ【ピックアップトレンド】

ビーチで大きな帽子をかぶる女性 トレンド情報

最新トレンド情報をピックアップ。
このコーナーでは、子育て世代の方におすすめの、気になる話題や旬のとっておき情報などをお届けします。

暑さ対策と兼用できるUV対策グッズ

GWも終わり、夏の訪れが気になる頃。日差しが強くなるとUV対策をする方も多いと思いますが、近年の猛暑・酷暑を考えると「暑さ対策」も欠かせませんよね。ここ数年の夏を思い返せば、女性だけでなく、お子様にもできる限りの対策を!と思われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、一石二鳥を叶える「暑さ対策も兼用できるUV対策」のアイテムをご紹介します。

真夏の青空

 

クリーム・スプレー

UV対策「日焼けどめ」と聞いてまず頭に浮かぶのは、日焼けどめクリーム。

日焼け止めクリーム

こちらの日焼けどめクリームは、化粧下地と兼用することもできます。キャップ部分にUVチェッカーも付いているので、手軽にその日の紫外線の強さを知ることもできます。

◆ アスタリフト D-UVクリアホワイトソリューション(SPF50+/PA++++)
4,212円(富士フイルム)
表情に合わせて顔にフィットし伸びる日焼け止め兼化粧下地。
https://shop-healthcare.fujifilm.jp/special/duv-clear/whitesolution/

日焼けどめクリームは手のひらや手の甲に少量を出して、必要な箇所に伸ばして塗る…というイメージがありますが、スティックタイプのものもあります。

◆ ビューティヴェール パウダリーUVスティック(SPF50+/PA++++)
1,404円(ときわ商会)
スティックタイプで、少しカーブした形が首筋や足の甲など塗りにくい箇所にもフィット。
https://shop.tokyo-cosme.com/items/18424462

ステックタイプなら手が汚れることもないので、屋外などすぐに手を洗えない状況にあるときも気兼ねなく塗り直しできますね。
また、スプレータイプのものもあります。

◆ サボリーノ おはようサンカットスプレー(SPF50+/PA++++)
1,080円(BCLカンパニー)
顔や髪・身体と全身をカバー、透明感あるナチュラルな仕上がり。
https://www.bcl-brand.jp/product/product-26539/

スプレータイプのものには「ひんやり感」も期待できますよ。

帽子・アームカバー・日傘

直接肌に対策を施すほかに、アイテムを利用してのUV対策もしっかり行いたいところ。

麦わら帽子の女性
◆ よくばりUV帽子 ツバ広女優帽
2,916円(コアブルー)
広めのつばに加え、後ろ側が長めに設計されているので360度しっかり日差しからガード。うっかり日焼けを防いでくれます。
https://loft.omni7.jp/detail/4573429525226-4573429525226?utm_soruce=HP&utm_medium=house_media&utm_campaign=loft_monokizi

◆ 冷たいUV ロングアームカバー
2,160円(コアブルー)
ラッシュガード素材でよく伸びるUVアームカバー。そのままでもヒンヤリしますが水にぬらすとよりクール感がアップします。
https://loft.omni7.jp/detail/4573429525554-4573429525554?utm_soruce=HP&utm_medium=house_media&utm_campaign=loft_monokizi

◆ クッカヒッポ キッズ用晴雨兼用傘(長傘/折り畳み)親骨45~50㎝
2,700円(小川)
太めで巻きやすいバンドや傘を差す角度がわかりやすい目印。トート型の収納袋などお子さまが使いやすい工夫が凝らされています。
https://www.linedrops.jp/fs/linedrops/kukkahippo/83223-32

◆ 遮光ウインドウペンミニ晴雨兼用折り畳み傘/親骨60㎝
3,564円(ニフティカラーズ)
男女ともに使えるデザインの晴雨兼用傘。親骨が約60㎝と大きめなのでベビーカーや親子連れのお客様に好評。
http://niftycolors.com/2019/02/no-5102-sun-shade-windowpane-mini-60/

◆ 遮光プラネタリウムスレンダー晴雨兼用折り畳み傘/親骨50㎝
2,808円(ニフティカラーズ)
傘を開く時に折ったり伸ばしたりしなくてもさっと開けられるのでおすすめ。スリムな形状で持ち運びに便利。
http://niftycolors.com/2019/02/no-2200-sun-shade-planetarium-slender-mini/

いよいよ夏も近づく今日この頃。そろそろ対策を考えはじめ、今年の夏は対策バッチリで迎え、過ごせると……猛暑・酷暑も少しは快適に過ごせるかもしれません。