多数のメディアでも紹介されている絵本『おかあさんはね』の紹介動画を公開

トレンド情報

最新トレンド情報をピックアップ。
このコーナーでは、子育て世代の方におすすめの気になる話題や旬のとっておき情報などをお届けします。

コロナ禍でおうち時間が多くなると、その分、家族で過ごす時間も増えてきますよね。親子の絆が強くなる半面、ご家庭によってはストレスを溜めてしまうこともあるかもしれません。そこで今回のトレンド情報は、今だから読んでほしい、子どもの健やかな成長を願う絵本『おかあさんはね』の動画をご紹介します。

世界的ロングセラー絵本『おかあさんはね』動画公開!

「子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本」として世界中で話題となり、各国で翻訳され、世界累計100万部超のロングセラーとなっています。
「児童書界のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャース」と呼ばれているエイミー・クラウス・ローゼンタール&トム・リヒテンヘルドの二人によるこの絵本。日本ではマイクロマガジン社(東京都中央区)から発売され、「第9回ようちえん絵本大賞」「第5回積文館グループ絵本大賞」「絵本ナビ プラチナブック選出」など、日本国内だけでも数多く受賞しています。

 

絵本『おかあさんはね』の紹介動画
https://youtu.be/0gLelQU9J-A

書籍紹介

【書籍情報】
作:エイミー・クラウス・ローゼンタール/イラスト:トム・リヒテンヘルド
訳:高橋久美子
ISBN:9784896376371
A4変型版 / 書籍 / 34ページ
定価:本体1,500円(税抜)
あかちゃんがうまれたとき、いくつねがいごとをしましたか?
ひとつ?みっつ?それとも、かぞえきれないほどたくさん?
「児童書界のフレッド・アステア&ジンジャー・ロジャース」と呼ばれているエイミー・クラウス・ローゼンタールとトム・リヒテンヘルド。このコンビの類まれなる才能は、子どもを持つすべての人々の「願い」の集大成を作り上げました。
全米のみならず世界中で共感を呼び、各国で翻訳されている、子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本。

全国のお母さんたちからの声

子どもの幸せを願うお母さんの想いは永遠です。この絵本を通して全国から届いたお母さんたちからの感動の声をご紹介。

思っているだけでは伝わらない、普段はなかなか伝えきれない親の想いを改めて言葉にして子どもに届けてくれた絵本です。(30代 女性)

お母さんにならなければ、きっと気づくことができなかったこの暖かさ。清らかさ。
こどものおかげで、こんなに穏やかで、清らかな気持ちになれる。
そんな大切なことを気付かせてくれる、素敵な一冊です。(30代 女性)

勉強して、片付けて、大成して、、、
子どもへの様々な欲や期待はあれど、母がただ想うのは結局本当はこういうこと。
肩の力がスッと抜ける、可愛くて優しい絵本です。(30代 女性)

毎日一生懸命子供が生まれてから今まで育てて来たけれどなかなか言え無かった事がこの本の中には詰まっていると思いました。(40代 女性)

私の心の声を表現してくれたのかな?と、思うような絵本でした。
そう、一番伝えたいことは 寝る前に宿題を終わらせることでもなく、ゲームをやり過ぎないことでもなく、ママはいつもあなたのことを見守ってるということ、幸せを願っているということ。
元気にニコニコ、生きていてくれるのが一番の願いです。(30代 女性)

読みながら、私の胸がいっぱいになる瞬間が何度も何度も。。。
そうそう、私もいつもこういう気持ち。そう思われたお母さんは、私だけでないはず。(40代 女性)

母親の思いどおりには、子どもは動いてくれないし、叱ってしまい自己嫌悪に陥ることも。
だけど、子どもの未来が明るいものであることを願う気持ちや、かけがえのない存在であること、愛情といったあたたかな気持ちで子どもを見守っている気持ちを上手に描いてくれている絵本で、心にすーっとなじみます。(30代 女性)

 

こどものほん編集部公式サイト
https://kodomono-hon.com/
マイクロマガジン社第三編集部
Twitter https://mobile.twitter.com/micromagazine03
Instagram  https://www.instagram.com/micromagazine_ehon/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCVjljaathIgZkounYgk5YtA

【お問い合わせ先】
release_mg@microgroup.co.jp