無添加オーガニックが当たり前の時代になるようにと活動中/中山真見さん(オーガニック情報発信サイト運営、マルシェ主催ほか)

中山真見さん 輝く人の生き方とは?

将来を担う子供の生命力をサポートしたいという想いで、オーガニック無添加の情報を発信するサイトを運営したり、オーガニック無添加品が購入できる場を作りたいという想いからマルシェを開催したりしている、東京都にお住まいの中山真見さん彼女が、毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

中山 真見(なかやま まみ)さん。
株式会社スタイルス代表取締役。出産を機にオーガニック・無添加に興味を持ちはじめ、現在ではママ向けにオーガニック・無添加の情報を発信するウェブマガジンを運営。夫・長男・長女の四人暮らし。東京都在住。

■HP:http://vio-styles.tokyo/

オーガニック無添加が当たり前の時代を目指して

将来を担う子供の生命力をサポートしたいという想いで、オーガニック無添加の情報を発信するサイト「ViO」を運営しております。また、実際にオーガニック無添加品が購入できる場を作りたいという想いから「ViOマルシェ」を開催しております。そのような運営や開催を通して、消費者の皆さんが気軽に手軽に、オーガニック無添加が当たり前になる世の中に変えていきたいと思っております。

Vioマルシェポスター
新しいオーガニック無添加品に出会ったときは、人生の喜びを感じますね。新しいメーカーさんや新商品などに出会い、子供たちと一緒に試す時が一番楽しいです。最近では、高知県でナチュラルスーパーに出会った時、一気にテンションが上がりました!

ちなみに、ストレス解消方法はカラオケに行くこと、ジェットコースターに乗って叫ぶことです。また、最近ダイエット目的でキックボクシングを始めましたがストレス発散にもなっています。

きっかけは自身の出産

私自身、出産を機に子供が食べるもの、また自分自身が口にするものを見直すようになりました。それまでは添加物なんて気にしたことがありませんでしたが、小さな我が子が口にするものは安全なものにしたい!と思ったのです。

オーガニックなものたち

今は、定期的にオーガニックスーパに足を運んだり、法人向けの大きな展示会に顔出したりしています。また、ママ友やオーガニック仲間の口コミなども参考にしています。

もちろん家庭でもオーガニック無添加を意識し、家族に毎朝オーガニックスムージーを作ること、自炊をする時はこだわりの調味料や食材を使っていますよ。

地域おこしにも繋げていきたい

テーマパークの食事や学校給食を、オーガニック無添加に変えていきたいですね。子供が集まる場所だからこそ、「安全なもの」が食べられるようにしたいなと思っています。

選ばなくてもオーガニック無添加が当たり前になり、価格帯や売り場含め買いやすい世の中になるといいなと思っています。さらには、拘って魅力的な商品を作られている生産者さんの応援をして、その結果地域おこしにつながると良いなと思っています。