一人一人の背景に寄り添いながら綺麗にしていく、お手伝いを/横井千佳さん(フリーランス美容師・ビジュアルアドバイザー)

輝く人の生き方とは?

東京都にお住まいでフリーランス美容師・ビジュアルアドバイザーとしてご活躍中の横井千佳さん。彼女が、毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

横井 千佳(よこい ちか)さん

フリーランス美容師・ビジュアルアドバイザー
東京都在住。独身。

■Instagram
https://www.instagram.com/chicayokoi/

新型コロナで入院
新型コロナで入院

目的像に応じたイメージづくりが大好きです

約30年前にモデルの仕事を始め、雑誌、広告コレクションなど様々な媒体でお仕事をさせていただきました。その経験を活かせる次のステップの為に、当時住んでいたNYでヘアの勉強を始めましたが、長年原因不明だった病気が悪化。アメリカで病名が判明し治療の為帰国しました。ちょうど9・11直前のタイミングでしたので、そのまま日本で暮らすことになり、病気が落ち着いた30代半ばで日本の美容学校に入り美容師免許を取得しました。

横井千佳さん

40歳になるまでにはそのキャリアである程度仕事ができる様に目標立てていましたので、30代後半は必死で練習と研究をしましたね。

今は、特定の会社やサロンに所属せず、フリーの業務提携という形で様々なクライアント様とお仕事させていただいております。東京では、個人的に開拓したクライアントの他、構想・立ち上げから関わっている株式会社MONDO artist-groupが活動の中心です。

2021年の3月からは、新たに、子ども時代を過ごした名古屋の株式会社オリジングループでも毎月1日〜10日まで活動を始めました。

老若男女問わずのビジュアルプロデュースを得意とし、一般の方はもちろん、芸能関係を目指す方や、コンテスト出場を目指す方、企業の顔となる経営者の方などのビジュアルプランをご提案して、実際にヘアカットやメイクでそのイメージを作り上げていくのが大好きです。

講師として、美容学校やスクール事業を展開する企業様でレッスンもさせていただいています。2011〜17年まで、ご縁をいただきミスインターナショナルのファイナリストのメイクレッスン、日本代表のメイクレッスン及びヘアメイクアドバイスもさせて頂きました。日本代表の中には、いまだに慕って下さる子達がいて、まさに娘の様な感じです。

その他、美容関係の商品PRやアドバイザリーも手がけています。

横井千佳さん

好きなことが仕事になっている毎日に感謝

この様に話すと大層な感じですが、サロンワークでの美容師としての仕事も実は同じ事だと思っています。

お客様一人一人に様々な背景があり、それに寄り添って綺麗にしていく。特に同世代から上の方々が年齢を理由に「綺麗」を諦めてしまうのが勿体ないと感じていて、経験を重ねた方々がさらに活き活きと素敵にいて欲しい!という願いが強いです。

また、MONDOのメンバーがアトリエと呼んでいる祐天寺のサロンではお客様と私しかいない完全プライベートな空間なので、施術をしながら色々な相談事やお話を聴きながら仕事をしており、昨今の様な状況下でも皆様身も心もスッキリしたと笑顔で帰って行かれる姿を見られる幸せを感じております。

もともと、「世話焼きのお節介オバサン」なんです。だから、自分の得意な事、好きな事が仕事になっている私はすごくラッキーだと日々感謝して、仕事に取り組んでいます。

でも、私がさせていただくのは、ほんのちょっとのきっかけに過ぎないのです。
イメージチェンジした鏡の中の自分を見られたお客様はなんとも言えない良い顔つきに変わっています。帰って行く後ろ姿まで違うのです。
私は少しだけ背中を押すお手伝いをさせて頂いているのだと思っています。
逆に元気がないなぁ、と感じる時は「何かあった?」とそっと寄り添うと、実は……と話して下さったり…… 信頼関係が大切だなぁ、とつくづく思います。

横井千佳さん

ゴルフが一生の趣味になりました

今、楽しんでいるのはゴルフです。40代に始め、50代になった今、一生の趣味になったと思います。この仕事を目指した時に立てた目標を早めに達成できて、仕事にも余裕ができた時にたまたま私の周りはゴルフをしている方が多くて。「体もしっかりしているし、きっと上手くなるよ!」との言葉を信じてレッスンに通い始めました。そして、初めてコースを回った時に、ゴルフ場ってこんなに気持ちいいんだ!と知りました。

横井千佳さん
また、今はできませんが、世界を旅していろんなものを見て、食文化にふれることも楽しみです。仕事も遊びも全力で!がモットーです。仲間との大切な時間ですからね。

それから、食べる事とお酒も大好きです。ひたすら料理をすることもあります。仲間を呼んで家で飲み会をするのが、大好きです。好きな事が一緒な仲間は美味しいものも、美味しいお酒も惜しみなく教えてくれます。
それを皆で、「美味しいね〜〜!!!」って言いながら頂くのは、最高のストレス解消法ですよね。

もちろん、健康にも気をつけています。
前述の通り、30歳手前で14歳からの原因不明の病気が実は一生共にする難病だと判りました。そのためにたくさんのことを諦めてきました。若い頃はそれを表に出すのが負け惜しみみたいな感じで嫌だったのですが、今は無理をしない様に自分の体を労わりながら過ごしています。たくさんの方を幸せにして差し上げる為にも、大切な体ですからね。

若い頃に比べて随分と肉も付き、顔や体のシルエットも変わりました。しかし、食事を抜いてのダイエットは絶対にしません。バランスよく食べ、適度に動き、姿勢良く立ち、歩きます。朝食前に自宅でラジオ体操をしています。

パワーと愛を振りまきながら、人生を歩む

実は2年ほど前に、そろそろ仕事を終えて海外に移住しようかと動き始めていました。そんな時に世界的なコロナ禍。まだまだ、仕事で何かの役目があるのかなぁ?と思っていた所に、名古屋での仕事のお話が舞い込みました。

30年フリーランサーで来ている私が、毎月約10日間ですが毎日同じ場所で仕事をしています。フリーランサー契約ですが会社員のような生活に加え、スタッフ達にはこの人何者??的なアウェーな状況でした。

でも、これも必要な経験と捉え、まずは信頼される人になろう!と取り組み、今では名古屋のスタッフとも少しは信頼関係ができてきたかな?と感じております。今後はこの名古屋で関わる人たちに、いろんな働き方や生き方があっても良いんじゃない?と、身を以てお伝えできれば、と思います。
それにはやはり、同じフリーランサーとして魅力のある人間でいる為に、彼らからもたくさん学んでいきたいと思い、色々と教えて貰っています。

良い事もそうでない事も、いろんな思いを抱えたり、経験する事で自分の中の引き出しが増え、対応力ができていると感じます。私は、基本的にスーパーポジティブです。
いつも思うのは、感受性豊かに思いやりを持って行動する、という事です。大好きな祖母がいつも言っていたこと。お客様にパワーと愛を振りまいていける様な人となる様、そして同じ病気と戦う方々に病気があってもこんな風に過ごせるんだと少しでも希望になる様、私らしくポジティブに心身ともに健やかに毎日感謝してこれからの人生も歩んでいきたいです。

 

教育資金バナー