脱サラ後、得意分野を活かしながら自分らしい働き方を実践中!/上原 誠司さん(IT関連会社の代表・WEBエンジニア)

輝く人の生き方とは?

現在大阪府にお住まいで、IT関連会社:合同会社うえせいやの代表社員・WEBエンジニアとしてご活躍中の上原誠司さん。上原さんが前向きに毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、これからの夢などを伺いました。

上原 誠司(うえはら せいじ)さん
IT関連会社の代表社員。2015年に、ホームページの制作・運用サポートと中小企業向けのITサポートを行う会社を立ち上げ、WEBエンジニアとして活躍中。妻と長男(15歳)との3人暮らし。大阪府在住。

■合同会社うえせいや : https://www.uesei.net

IT関連会社を経営。好きで始めたことが仕事に

2015年に、ホームページの制作と中小企業向けのITサポートを行う会社を立ち上げ、一人で運営しています。

起業当初、ホームページの制作とその運営をサポートだけを行っていたのですが、ITとは関係の無い中小企業だと「いまだにそんなことをやっているのか!?」と驚くことがたくさんあり、社内LANの導入からWi-Fi環境の構築などのアドバイスをしているうちに、それがそのまま仕事になっていきました。

また、起業する前からブログを書いており、現在では、ブログサイトへの広告掲載、企業様からのPR記事の掲載依頼をいただくようになり、それ自体が仕事になっています。

もちろん好きで始めたブログなので、自分自身が楽しんで書いてはいますが、それで収入が得られるというのはありがたい限りです。

プライベートではトライアスロンに夢中!

ホームページ作成やITサポートを行う傍ら、プライベートでは結婚してすぐに始めたトライアスロンにずっと夢中です。

合同会社うえせいやの代表社員上原誠司

トライアスロンというのは、スイム、バイク、ランと3種目あり、それぞれトレーニングをしないといけない上に、ウェイトトレーニングなども並行して行います。

このため、スイムができた時は後にバテてしまってダメだったり、体力を温存しすぎて結果タイムが伸びなかったりなど、毎回反省点が異なり、それを克服するためにトレーニングを重ねて……の繰り返しで長年続けています。

毎回ゴールしたときの達成感は他では味わえないくらい楽しいと思えるのです。

合同会社うえせいやの代表社員上原誠司

その昔、たまたま夜中につけたテレビで、トライアスロンのレースが流れていたのを目にしたのがきっかけで、自分もトライアスロンを始めることを決めました。当時、朝早くから夜遅くまで仕事して、帰ってきて少しテレビを見たり、本を読んだりして寝るだけの生活をしている自分とくらべて、トライアスロンの選手がとても輝いて私の目には映ったことを今でも鮮明に覚えています。

結果、次の日にトライアスロン関係の雑誌を買い、読み漁り、その翌日にはロタ島という北マリアナ諸島の島で開催されるトライアスロンにエントリーしていました。

そこから、ランニングを始め、自転車を買い、スポーツクラブに通ってスイムの練習を半年間行い、初レースに挑んだのです。

優先順位は同じ:仕事=トレーニング=休息

トライアスロンで納得のいく結果を出すためには、もちろんトレーニングを継続することなのですが、そのためには体調管理が不可欠です。会社も一人で運営しているため、休むことができません。

会社勤めをしているときのように、仕事人間だったらいいというわけにはいかないので、仕事とトレーニングと休息をすべて、同じ優先順位にしています。

スケジュールの組み方は、まず睡眠時間を確保した上で、トレーニングも仕事のウチという感覚で時間の確保をしていきます。

もちろん仕事でスケジュールが狂うこともありますが、スケジュールを組み直して睡眠時間を削ることなく、トレーニングの時間を捻出するようにしています。

トライアスロンのためのトレーニングをして、ある程度食事にも気を使い、睡眠時間さえとっていれば、仕事もプライベートも充実できると思っています。

環境を変えての仕事!リモートワークをすることもあります

ガッツリ運動していれば、ストレスは溜まりにくいので、実はほとんどストレスを感じていません。それでも、ちょっと気分を変えたいと思うときもあるので、そんな時は自宅の書斎を離れて、環境の良いところで仕事をするようにしています。

幸い、インターネットさえ接続できればできる仕事が多いので、海や山や公園に行って、キャンプ用の椅子とテーブルを広げて、良い空気を吸いながら仕事をしていれば、イライラしていてもそのうち気分は落ち着いてくるものです。

 

合同会社うえせいやの代表社員上原誠司

車内で仕事をするということもありますし、食事だって車内で作ってしまいます!

合同会社うえせいやの代表社員上原誠司

食事も自分が感じたままに

運動すること以外では、あまり健康のために努力していることはないのですが、強いて言うならば、食事のタイミングと量は意識しています。

朝、昼、夜できっちり3食摂らないといけないという考え方にとらわれず、お腹が空いて、その時食べたいものを食べるようにしています。

お腹が空いてないのに食べようとするから、好きなものしか食べなくて偏るのであって、お腹が空いたときに食べたいものって、自分に足りてないものだったりするんですよね。

食事においては、自分の感覚を大事にするようにしています。それが健康につながっているのではないでしょうか。

今後新たに挑戦したいこと・夢・目標は…

ホームページ制作やブログ投稿のために始めたカメラですが、最近カメラ好きの方たちと仲良くさせてもらっているので、上手に写真が撮れるようになりたいと思っています。

写真練習時に撮った写真

今後の目標については、正直言うと、健康で好きな運動もできてるし、仕事も適度にある状態の今が大変ありがたいと思っているので、さらにステップアップとかは、あまり考えていません。

ですが、自分らしくこんなに適当に生きている私でも人生楽しく生きられてるので、真面目にやってきて人生を楽しいと思えない方の手助けが何かできればいいなぁと、漠然とではありますが、思っているのです。