野菜がもりもり食べられる! 火を使わないバンバンジー/健康で元気になれるおすすめレシピVol.6

おすすめレシピ

暑い夏は火を使わないレシピが大活躍しますよね。今回は、野菜もたんぱく質もとれ栄養バランスも◎なバンバンジーをご紹介します。野菜をもりもり食べることができるので、夏の野菜不足にお悩みの方にもおススメです。ささみも高たんぱく低カロリーの代表食材。ダイエット中の人も参考にしてみてくださいね。

夏のトマトは吉! 侮れないリコピンの美容と健康効果

トマトに含まれるリコピンには、様々な美容と健康効果が期待されています。カゴメの研究によると、トマトは生活習慣病に対するリスクの軽減や、メラニンの生成を抑制し美白に導く働きなどにも効果が期待されています。紫外線によるコラーゲンの減少を抑えコラーゲンの産生を増やすことから、紫外線が多くなる夏は特にとりたい野菜とも言えるでしょう。熟しているトマトほどリコピンの含有量が高いようですので、リコピンをとりたいのなら熟したトマトを選ぶようにすると良いですね。

トマトの栄養

トマトは活性酸素を消去する能力が高いリコピンの他、美肌に欠かすことのできないビタミンCやむくみ予防になるカリウムなどの栄養も含んでいます。洗って簡単に食べることができるので、常備しておくと良いでしょう。

 

野菜がもりもり食べられる火を使わないバンバンジーの作り方

トマトは必ず入れてほしい食材ですが、他の野菜はお好みで変えていただいてOKです。パプリカやレタス、下処理したオクラなどの夏の野菜を加えても美味しいですよ。

(材料)4人分
ささみ 3本
キュウリ 2本
トマト(大) 2個

A
ピーナッツバター・砂糖・酢・味噌・ゴマ油 各大さじ2
ラー油 適宜
※ピーナッツアレルギーがある方はご遠慮ください

(作り方)
1.ささみは耐熱容器に入れて酒少々を加え、600Wの電子レンジで2分加熱したあと、裏返して1分加熱する。粗熱がとれたら食べやすい大きさにさく。


2.キュウリは千切りに、トマトは輪切りにする。

3.器に野菜とささみを彩りよく並べて、よく混ぜ合わせたAをかけたら完成。

いかがでしたか?
火を使わずとも栄養バランスの良い料理は作れます。レパートリーに加えて暑い夏を乗り切りましょう!

(参考)
■カゴメ株式会社 野菜の健康情報 トマト大学 医学部 トマトの機能・効能について リコピンと生活習慣病に関する研究
http://www.kagome.co.jp/statement/health/tomato-univ/medical/yobou.html
■カゴメ株式会社 野菜の健康情報 トマト大学 医学部 トマトの機能・効能について リコピンと美白・美肌に関する研究
http://www.kagome.co.jp/statement/health/tomato-univ/medical/whiteskin.html
■カゴメ株式会社 野菜の健康情報 トマト大学 医学部 トマトの機能・効能について 豊富なビタミンとミネラル
http://www.kagome.co.jp/statement/health/tomato-univ/medical/vitamin.html
■わかさの秘密 成分情報 リコピン
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/lycopene/

 


生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/