「話して思いを伝えること」が私の使命/小川厚子さん(フリーアナウンサー)

小川 厚子さん ライフスタイル

兵庫県にお住まいでインターネットTVのキャスター、こどもアナウンス発声協会の講師、話し方レッスンなどをされているフリーアナウンサーの小川厚子さん。彼女が、毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

小川 厚子(おがわ あつこ)さん
フリーアナウンサー
《インターネットテレビこうべあしやnetTVキャスター》《小川厚子の魅力アップ話し方レッスン》《こどもアナウンス発声協会講師》《ナレーション・リポーター・司会(タレント事務所所属)》と幅広く活動中。
夫、長女(16歳)、長男(11歳)の4人家族。

http://ameblo.jp/somairi/

オンライン保険相談

4つの軸で展開する「話し」にまつわる仕事

いずれも「話し」に関わる仕事ですが、今は主に4本の軸で活動しています。

1つ目は、インターネットテレビこうべあしやnetTVのキャスターです。元アナウンサーなどの経験を持つ女性4人で立ち上げたインターネットテレビ局・こうべあしやnetTVのキャスターをしています。
企画、構成、取材、インタビュー、収録、編集をすべてを4人で担当しており、2020年2月に6周年を迎えました。

主に阪神間で活躍されている起業家などの女性をゲストにお招きし、インタビューさせていただいています(時々男性ゲストもいらっしゃいます)。見てくださる方の少し先を行く、素敵な女性をご紹介することで「自分も少し頑張ればそうなれるのではないか」と思っていただけるよう番組作りに取り組んでいます。そして、テレビでは取り上げられないような地域の情報もお伝えしています。

小川厚子さん
2つ目は、話し方のレッスン「小川厚子の魅力アップ話し方レッスン」です。主婦の方から、女性起業家、アナウンサー、ラジオパーソナリティなどの方に向けて少人数で話し方レッスンを開催しています。アナウンサーになるための講座ではないので、イントネーションや方言、言い回しなどそれぞれの個性はそのままで、よい所(魅力)を引き出すようにしています。「話しをすることが楽しい、思いが伝わるって楽しい」と思えるようなレッスンを心掛けています。

小川厚子話し方レッスン
3つ目は、「こどもアナウンス発声協会講師」としての活動です。こどもアナウンス発声協会のテキストや教材を使って、小学校などで子どもたちに話し方の授業をしています。この講師になれるのは、アナウンサーやリポーターなど、メディアで活動経験がある人のみなのです。

小川 厚子さん
4つ目は、タレント事務所に所属しながらのナレーション・リポーター・司会業です。

20代の頃の人との出会いが、今の私の糧であり宝物

以前NHKでキャスターの仕事をしていた時、ネタ探しから企画、取材、構成、番組出演まですべてを自分でしており、時にはカメラも回していました。「苦しい」と思ったことも正直ありますが、自分で作り上げたものや仲間と作り上げたものがテレビで放送されたときには、作り上げる喜びや達成感を感じましたね。そのことがきっかけとなり、現在も番組作りに夢中です。

当たり前のことなのですが、取材をさせていただく相手おひとりおひとりにそれぞれの人生があります。取材を通して、その人生に部分的にでも関わらせていただいたことで、私自身も多くの考え方や生き方を学ぶことができました。これもまた、今の仕事に夢中になったきっかけです。

20代の頃に素晴らしい方にお会いできたことは私の宝だと思っています。そして、その宝を最大限活かすために、毎日、常にアンテナを張って生活するようにしています。話し方レッスンでもお伝えしていますが、楽しい事や、面白い事があればメモしておく、これはおすすめです。フリートークのネタにもなるので、私の場合は「おもしろい!いいな!」と思ったことや、その瞬間にピンときたことなどは忘れてしまわないようにメモしています。家族相手に、楽しかった話しや面白かった話をよくしていますよ。一度話すことで、自分の中でも構成ができて、フリートークの練習にもなるのです。

家族との時間は最高のリラックスタイム、仕事の時間も楽しいです

家族で笑いながら楽しく過ごしている時間は、最高です。私は実家が自営業でしたので、子どもの頃はいつも家族がそばにいて、いろんな方が集まってきて楽しい子ども時代を過ごしました。だから、今も家族と笑って過ごせる時間が、私の人生の喜びなのです。コーヒーを飲みながら本を読む一人の時間も大切ですが、家族と楽しくおしゃべりする時間は、私にとって大切なリラックスタイムです。

また、番組制作をしているときも楽しい時間です。考えたり作りあげる作業が大好きなので、1から作り上げて形にするところまですべてできる番組作りの時間は本当に楽しいものです。この仕事をしていなければ出会えなかった方ともお会いでき、ゲストの方の様々な人生や考え方をお聞きできることは想像以上に楽しいです。出来上がった番組をご覧いただいて、視聴者の方に喜んでいただけることも幸せですね。

健康維持の秘訣は、よく歩き・よく笑い・声を出してストレスをためない!

よく歩き、よく笑い、声を出しストレスをためないこと! これが私の健康維持の秘訣です。小学生の頃、病気で3カ月入院したことがあります。塩分、糖分抜きなどつらい食事制限を経験しました。ですから食事面では塩分や糖分に気を付けてバランスの良い食事を心がけています。病気で運動制限がかかり運動は得意ではありませんが、簡単にできるヨガやストレッチもしています。

また、今、小学生の息子がサッカーチームに所属しているので、週末、息子のサッカーの試合の応援をするのが楽しみでもあり、ストレス解消法でもあります。気の置けない友達とのおしゃべりや、カラオケで大きな声を出すのもストレス解消法です。

AIにはできない作業のひとつが「話して思いを伝える」こと

現在行っている話し方レッスンに加えて、やりたいことがあります。それは、一度社会から離れて専業主婦になった方や、子育てに専念した方向けに、「社会復帰の第一歩」にもなる話し方レッスンをすること。また、動画(You Tube)を始める方も多いので、動画配信のための話し方レッスンも考えています。

話し方、声の出し方を整えるとあなたの思いはもっと届きます。私は、話すことは生きることだと思っています。「話すことって楽しい、伝わるって楽しい」と思える人を増やしていきたいですね。これからの時代、AIで賄える仕事も増えていくことは否めませんが、AIにとって代わるわることができないもののひとつが「話して思いを伝える」ということだと思います。大人だけではなく、これからを生きる子どもたちに向けての話し方講座も広めていきたいです。

小川 厚子さん