人生は挑戦の連続。これまで吸収したことをアウトプットしていきたい/北原淳さん(会社役員)

ライフスタイル

埼玉県にお住まいの会社役員 北原淳さん。北原さんが、毎日イキイキと暮らしている秘訣は何でしょうか。今夢中になっていること、おすすめのストレス解消法、健康のために意識していることなどを伺いました。

北原 淳(きたはら じゅん)さん

株式会社スケッチブック 代表取締役
埼玉県在住。
妻・長男(20歳)・長女(17歳)の4人家族。

株式会社スケッチブックホームページ

新型コロナで入院
新型コロナで入院

「自分が楽しい!!」と思えるコトを興すのが私の仕事

私は、イベントやプロモーションの企画・プロデュース、地域ブランディングなどを仕事にしています。多分野のコンテンツをミックスしてプランニングし、「自分が楽しい!!」と思えるコトを興しています。

家族や友人たちとの会話の中から新たな発想やネットワークが生まれ、人生の幅がドンドン広がっていきます。私自身、「人生は全てがご縁だ」と思っているせいか、さまざまな分野で活躍する多くの知人に恵まれとても幸せです。仕事もプライベートも人のつながりが大きく作用しているので、人のつながりを実感する時がとても楽しいです。

北原淳

レゲエ・アーティストCHOP STICK氏と

思い返してみれば、私は子どもの頃から人の輪の中にいて「何をどうしたら、もっと楽しくなるかな?」といつも考えていました。この考え方は、今の仕事に活かされていると思っています。もしかすると、幼少期からの何気ない考え方が、今の仕事のきっかけなのかもしれませんね。

私は常に、「真実は何処にあるか?」を考えながら行動するようにしています。そして、自分本位ではなく相手の真意を考えながら会話することで、良好な関係が生まれていくと思っています。これは努力とか工夫といったものではなく、私の中では「人と関わる上での大前提」です。

健康第一の原点は、海でのリラックス

サーフィンが大好きなので、海に行くとリラックスします。海が私のストレスを解消してくれます。
30分でも海に入ると驚くほど身体が楽になります。身体だけでなく、心も頭もスッキリ。サーフィンは難しいスポーツでなかなか上手く波に乗れませんが、波に乗れなくても海面から見る景色や波の音、潮水がリラックスさせてくれるのでしょうね。

リラックスも大切ですが、何より大切なのは、健康ですね。これまで、骨折や捻挫、肉離れ、アキレス腱断裂など大きなケガをたくさんしました。もう若くないので、無理をしなければ大きなケガはないと思うので、とにかく無理をしないように心がけています。

ケガだけでなく、病気の予防や心の疲労にも「無理をしない」ことは、とても有効だと思います。

北原淳

インプットからアウトプットへ

私は、人生は挑戦の連続だと思っています。
今、具体的に「これに挑戦する」というものは特にないのですが、だからこそ日々、全てのコトが私にとっては挑戦です。

今まではどちらかと言うと、「とにかくいろいろなコトを吸収しよう」と思いながら生きていました。でも、これからはインプットよりもアウトプットに比重をおいて生きていきたいです。すなわち、自分で得たものと培ったものを他者にシェアするということです。

後進の育成ということではなく、身の回りにいる方々に自分の考え方やノウハウ、ネットワークをゆるくシェアしていき、少しでも役に立てれば幸いです。

教育資金バナー