梅雨の疲れとりにオススメ!豚肉とレタスのさっぱり梅肉巻き/健康で元気になれるおすすめレシピVol.100

おすすめレシピ

この時期特有のじめじめとした暑さに、疲労感を感じている人もきっと多いですよね。

そこで梅雨の疲れとりにオススメの豚肉とレタスのさっぱり梅肉巻きをご紹介します。

さっぱりとした味付けは食欲がない時にも◎! 梅雨の疲れにお悩みの方、梅雨バテでお困りの方はよかったらお試しくださいね。

 

身体の火照りを鎮める! バランスのよい栄養がとれるレタス

レタスに代表される夏の野菜は、身体の火照りを鎮める働きがあると考えられています。水分が多く淡い色合いから栄養がないと思われているレタスですが、ビタミンCの他、β―カロテン、葉酸、ビタミンK、カリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維など様々なビタミン、ミネラルを含むバランス型の野菜でもあります。日にちが経つと変色してしまうため、なるべく早く使いきるようにしましょう。

 

夏の疲れとりにとりたい豚肉

豚肉には疲労感のビタミンとの別名があるビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1 は主に糖質の代謝を助けます。素麺や清涼飲料水、アイスクリームなど糖質の摂取量が多くなる夏は代謝するビタミンB1も不足しがちなのだとか。疲れをためないためにも意識してとりいれるといいですね。

 

豚肉とレタスのさっぱり梅肉巻き

レタスの清涼感とシャキシャキ感、梅の酸っぱさが美味しい1品です。レタスは豚肉の大きさにあわせて2-3枚に折りたたみ、ぎゅっと固めに巻いていきましょう。こうすることで、途中で形が崩れてしまうことを防いでくれます。野菜もタンパク質も同時に食べることができるので、忙しい時も重宝しますよ。

豚肉とレタスのさっぱり梅肉巻き

(材料)2人分

豚ロース肉 6枚
レタス 6枚
塩・コショウ 適宜
梅肉 適宜(梅干し1個を叩いておく)
ゴマ油 小さじ1
A
醤油・みりん・酒 各小さじ1ずつ

(作り方)

1.豚ロース肉は軽く塩・コショウをふっておく。レタスは水洗いしてその後、よく水分を切っておく。

豚ロース肉は軽く塩・コショウ

2.レタスの葉は半分にたたみ、梅肉をつけたら端からまいていく。豚肉の上にレタスを巻いたものをのせて端からまた巻いていく。

レタスの葉を巻く
レタスの葉を巻く

3.ゴマ油を敷いたフライパンに巻き終わりを下にして並べる。中強火で両面しっかりと焼きつけたら、Aをまわしかけ蓋をして蒸し焼きにする。

ゴマ油を敷いたフライパンに巻き終わりを下にして並べる
4.豚肉に火が通ったら完成。半分に切って煮詰めたAをまわしかけていただく。

フライパンで焼く

さっぱりご飯を活用して梅雨特有の不調を乗り切りましょう。

豚肉とレタスのさっぱり梅肉巻き完成

<参考>
■カロリーSlism>カロリー計算>野菜>レタス
https://calorie.slism.jp/106312/
■わかさの秘密 >成分情報>ビタミンB1
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/vitamin-b1/

生井理恵/Rie Namai
生井理恵/Rie Namai
「やさい美人」「ベジ活」主宰
千葉県出身 目白学園女子短期大学卒業
ベジ活アドバイザー/一般社団法人「食べてキレイになる協会」理事
野菜ソムリエ・ベジフルビューティーアドバイザー・食育マイスター
企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・企業へのレシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室、食育講師など多岐に渡り活動中。また自身のダイエット経験から正しい食の知識を付与したいとの思いから、一般社団法人「食べてキレイになる協会」の設立に寄与。食べてキレイになる食材と料理を多くの受講生に伝え好評を得ている。
オフィシャルHP やさい美人http://www.yasai-somu-rie.com/
オフィシャルブログ 生井理恵※やさい美人塾http://ameblo.jp/rie-namai/
FBページ http://www.facebook.com/namairie
食べてキレイになる協会HPhttp://eating-for-beauty.com/