インフルエンザが気になる季節、医療機器メーカーが安全で安心な空気を提供

トレンド情報

最新トレンド情報をピックアップ。
このコーナーでは、子育て世代の方におすすめの、気になる話題や旬のとっておき情報などをお届けします。

インフルエンザの罹患と常に隣り合わせの今時期。ご家庭ごとに、さまざまなインフルエンザ対策をされていることと思います。今回ご紹介するのは、最先端の深紫外線LED技術で空気を殺菌、肺炎球菌やインフルエンザの感染予防ができる空間除菌消臭装置です。

 

比べて選べる相談無料の保険ショップ

コンセプトは「医療機器メーカーが提供する安全で安心な空気」

日機装株式会社が世界に先駆けて開発に成功した空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」が、2020年1月28日に販売が開始されました。Aeropure(エアロピュア)は、医療品質の安全で安心な空気をコンセプトに医療機器メーカーである日機装株式会社によって開発された空間除菌消臭装置で、深紫外線LEDが搭載されています。

医療業界などで求められるエビデンスを重視、各種性能試験結果では、ウイルスやにおいの元となる菌、アレルギー物質を除菌・分解し、99%以上減少させています。

「Aeropure(エアロピュア)」

 

深紫外線LEDとは

深紫外線LEDは、一般的な紫外線よりも波長が短く、水や空気に対して高い殺菌効果を持つことから、環境衛生や医療など幅広い分野での用途が期待されています。また、手軽に利用でき、小型・省力化といったメリットがあります。

 

Aeropure(エアロピュア)の特徴

Aeropure(エアロピュア)の特長は大きく3つ。

1. 深紫外線LEDの空気殺菌技術で除菌・消臭
深紫外線LEDを搭載した光触媒により菌やウイルス、アレルギー物質を除菌・有機物分解します。
キャッチした菌やウイルスに深紫外線LEDの光を当て、菌やウイルスのDNAを破壊し不活化させるため、新型コロナウイルスにも有効であると考えられます。
深紫外線LEDは、日機装株式会社がノーベル物理学賞受賞者とともに世界に先駆けて開発・実用化に成功した次世代の光源です。水や空気の殺菌分野で水銀ランプに替わる新技術として期待されています。

2. 消耗品交換不要で衛生的

菌の温床となりうる消耗品のフィルターを無くすことで、衛生面を向上させています。また、定期交換が不要のため、手間やコストも削減させています。

3. 軽量コンパクト
消耗品のフィルターを無くし、小型・省力化が特長のLEDを光源としたことで、高機能でありながら、軽量コンパクトを実現しました。

 

<製品紹介>
「Aeropure(エアロピュア)」の紹介ページ
日機装株式会社HPはこちら